男の子のランドセル人気ランキング

最新ニュース

5月に入り工房系のラン活が、ピークを迎えている模様。「村瀬鞄行」「モギカバン」「黒川鞄」では、既に売り切れモデルが出ています。

工房系ランドセル
詳細情報

pick up!

イオンが企画開発する「かるすぽ」は、実用性を追求して「大容量&キューブ型」に行き着きました。

イオンランドセル詳細

人気ブランド一覧

  1. セイバン「天使のはね」

    セイバン

    各社のランドセルを比較検討して、最後はセイバンから選ぶ人が多いです。

    決め手はランドセルの負荷を軽減させる最新機能。それを最優先に考える親が増えています。

    黒色ランドセルのバリエーション(クラシカル~最先端デザイン)が多いのも選びやすいポイントです。

  2. 黒川鞄工房

    黒川鞄

    知る人ぞ知る隠れた名工房。コードバンの品揃えは業界No1です。

    本革ランドセルを検討している人は、一度見ておいて損はないと思います。

    ここの欠点は、他メーカーより商品の売り切れ時期が早いこと。ラン活の序盤で購入を決断する必要があります。

    売り切れ警報 在庫数が少なくなっています!

  3. モギカバン

    モギカバン

    モギカバンといったら、牛革スムースにアメ豚の内張り。

    でも実は、ワンタッチ錠前やウィング背カンといった最新機能はしっかり装備されており、時代に取り残された工房とは違います。

    熟練の職人集団が全て手縫いで作っているので、販売数量は少ないです。

  4. 池田屋

    池田屋

    老舗工房系で有名です。素材を適材適所で組み合わせる合理的な考え方。

    ここの一番人気は「ベルバイオスムース」。

    牛革のような光沢と耐久性を持ちながら、重量はたったの1,100g。 値段も5万円台とお求めやすい価格なので、よく売れています。

  5. 萬勇鞄

    萬勇鞄 ノブレス

    背負う機能がある・デザイン性が高い・手頃な価格と3拍子揃った工房。

    このようなバランス感覚が評価され、工房系カテゴリーで人気化しています。

    追加料金なしで、リコーダーケースが付いていたり、ネームプレートに子供の名前を刻印できるサービスも魅力です。

  6. 村瀬鞄行

    村瀬鞄行

    「匠」「レザーボルカ」の評判がいいです。

    上品なカラーリングに加えて、そつなく色々な機能が装備されているので、人気がある工房です。

    かぶせの鋲をカスタマイズ出来るので、オリジナリティを出すことが出来ます。

    キャンペーン終了アナウンス 特別割引期間が5/31(金)で終了!

  7. フィットちゃん(ハシモト)

    フィットちゃんランドセル

    左右別々に動く背カン「フィットちゃん」が搭載されたランドセルは、背負いやすいです。

    学童保育を考えている共働き世帯には、デザイン性が高い反射板である「安ピカッ」が好評。

    時代のニーズに合わせた開発型企業なので、モノに安心感があります。

  8. 羽倉

    羽倉

    羽倉のランドセルは、「豊岡鞄」ブランドのお墨付きを得ています。

    一番の特徴はかぶせに鋲がないこと。それは天然皮革をより美しく見せるためです。

    カラー展開も他では見かけない斬新さがあります。「黒じゃつまらないよね!」というお洒落さんに最適です。

  9. カバンのフジタ

    フジタ

    本革&キューブ型ランドセルのラインナップが多い会社です。

    キューブ型は、収納力を犠牲にせず、コンパクトに見えます。だから小柄な子に最適。

    工房系の質感を残しつつ、量産系メーカーが得意とする機能性も追及するハイブリッド的存在です。

  10. キッズアミ

    キッズアミ

    キッズアミの注目モデルは「エレファントキューブ」と「ペリカンポッケ」

    人間工学に基づいて設計された背あてクッション(ウィンディソフト)は秀逸です。

    ただ単にランドセルを大きくするだけでなく、子供の体に過度な負荷がかからないように考えられています。

  11. ■スポーツ系ブランド

    プーマのランドセル

    男の子に人気があるのは、「プーマ」「ナイキ」「アディダス」の3ブランド。

    スポーティな流線形デザインだけでなく、やんちゃな子供の普段使いに耐えられる素材が選ばれています。

    販売チャネルによって「限定モデル」が存在するのも、ブランドコラボの特徴です。

  12. ■土屋鞄

    土屋鞄

    工房系ランドセルメーカーの中で圧倒的なブランド力。

    その為、他社のランドセルには脇目もふれずに、指名買いする人もいるほど。

    近年はややプレミアム感が薄れてきた印象は否めませんが、シンプルなランドセルを求める人に最適です。

  13. ■ふわりぃ

    ふわりぃ

    ランドセル製造メーカー大手で、工場直販。

    だから3万円台から質の良いランドセルを購入できます。

    大マチが広いのが特徴。体操着から上靴まで何でも入って便利です。

※上記ランキングの格付け基準は、次の5つのポイントの総合評価によるものです。

①販売実績
②製法・安全性能
③値段
④オリジナリティ
⑤製品の情報提供量

耐久性の良いランドセルを買うコツ

小学生

小学1年生の時は小さくておとなしい子でも、小学6年生になれば別人。ワンパク息子になっている可能性だってあります。だから男の子のランドセル選びで一番重要なのは、丈夫で型崩れしないランドセルを選ぶことです。

ランドセルの耐久性は、素材×製法で決まります。必要十分な強度を持った芯材が入っていることが必須条件なのですが、素人がその判断をするのは難しいでしょう。
だからまずはカタログやHPを念入りにチェックするのを怠ってはいけません!見えない部分の品質管理も徹底している会社であれば、ランドセル内部の構造や素材について詳しく説明しています。

注意しなければいけないのは、無名ランドセルメーカーの激安品。 3年生ぐらいでペッチャンコになってしまう可能性があります。 ランドセルの値段と性能は、ほぼ比例するのでしっかりと見極めましょう。

耐久性の課題さえクリアしてしまえば、あとは好きな色やデザインで選んで構いません。男の子の人気カラーを参考にしてください。

ページの先頭へ戻る