中村鞄のランドセル

シンプルな中村鞄

最新ニュース
  • 2023年モデル
    ※カタログ請求受付中
    ※アウトレット販売開始
     型落ち、新品難あり(傷もの)
≪特徴≫
  • シャトルクッション
  • ゆるやかカーブの肩ベルト
  • ナチュラルなカラーリング
  • イニシャル刺繍

中村鞄のランドセルをレビュー

中村鞄 牛革ボルサ カラー比較(ボルドー・グレー・アプリコット)

中村鞄のランドセルは、シンプルで無駄のないシルエット。人気モデルの「牛革ボルサ」は、深みがあり落ち着いたカラー。

中村鞄 背カンとシャトルクッションを拡大

中村鞄の背カンは、「立ち上がり」と「ノーマル」の中間。肩ベルトのカーブもゆるやか。圧迫感なく自然な背負い心地です。

中村鞄 牛革ボルサを背負った娘

身体に直接触れる背中側は「シャトルクッション」。ふっくらとした厚みに包み込まれる感覚を得られます。

中村鞄 イニシャル刺繍

イニシャル刺繍(オプション:¥3,800)のサンプル。刺繍糸の色は全9色。ランドセルに合わせて、好みの色を選べます。

中村鞄のサイズ感はやや小ぶり

中村鞄のサイズ感はやや小ぶり。その点さえクリアできれば、いい雰囲気のランドセルです。

注目ランドセル TOP3

牛革ボルサ

■価格:¥68,800(税込)
■重量:約1,250g
■内寸:マチ幅(約11.3cm)

≪素材≫

  • [本体] 牛革ボルサ
  • [背・肩裏] ソフト牛革
  • [内側] ベルエース(人工)

牛革ボルサ キャメル

牛革ボルサ キャメル 内側

≪カラー≫

全25色

≪コメント≫

耐久性が高い「牛革ボルサ」を主素材としたランドセル。形状はシンプルですが、豊富なカラー展開。ステッチや内張りのカラーリングを楽しめます。

ベルエース

■価格:¥53,800(税込)
■重量:約1,120g
■内寸:マチ幅(約11.3cm)

≪素材≫

  • [本体] ベルエース(人工)
  • [背・肩裏] ソフト牛革
  • [内側] ベルエース(人工)

ベルエース

≪カラー≫

全15色

≪コメント≫

中村鞄が特別注文したベルエース生地(つや消し)。牛革ボルサより軽い(約130g)ランドセル。

馬革コードバン

■価格:¥93,800(税込)
■重量:約1,350g
■内寸:マチ幅(約11.3cm)

≪素材≫

  • [かぶせ] 馬革
  • [本体] 牛革
  • [背・肩裏] ソフト牛革
  • [内側] 人工皮革

馬革コードバン 赤

≪カラー≫

  • 黒/グレー

≪コメント≫

革と同色ステッチで仕上げた「赤」と「黒」。「黒/グレー」は、ステッチ・背あて・肩裏・内張りがグレーです。

中村鞄と池田屋を比較

シンプルな工房系ランドセルを求める人は、「中村鞄」と「池田屋」で悩む人が多いです。そこで両社のスペックをまとめました。

 

中村鞄

池田屋

収容力

大マチ:11.3cm
小マチ:3cm

大マチ:12cm
小マチ:4.5cm

※ 収容力があるのは池田屋。

肩ベルト

表面:牛革
裏:ソフト牛革

表面:牛革
裏:人工皮革

※ 中村鞄は内側に緩やかなカーブ。池田屋はストレートタイプ。

背カン

ステンレス素材

ナイロン樹脂素材

※ 中村鞄は左右へ動く背カン。池田屋は上下左右へ動く背カン。

背あて

ソフト牛革

人工皮革

※ 中村鞄はU字型のシャトルクッション。池田屋は通気孔があるナチュラルクッション。

ナスカン

ノーマル

安全ナスカン

※ 安全ナスカンがあると、巻き込み事故(車・バイク)のリスクを軽減。

反射材

あり

なし

※ 反射材があると、薄暗い日も安心。

名入れ

イニシャル刺繍

イニシャル型押し

特注

なし

カラーオーダー可能

URL

比較検討の参考情報

中村鞄を使っている人達の口コミ

上品さがあって満足感が高い

色味やデザインは今でも満足しています。上品さがあっていいです。

低学年でも冬の下校時は薄暗くなるので、目立つ反射材は頼りになる存在。心配になり交差点まで迎えに行った時、ランドセルが車のライトに反射していて安心しました。

展示会で即決はNG

展示会で「無料でイニシャル刺繍できますよ」と声をかけられ、決断を迫られた気がします。

今考えるとまだまだラン活の初期で、注文をした後からランドセル選びの知識が色々つきました。失敗を避ける為には、色々な人の話を聞く事くことです。

「人気ランドセルはすぐに売り切れになる」という口コミに惑わされました。

入学後は「サイズ」が重要になる

子供が学校に通い始めて分かった事は、デザインで満足感を得られるのは入学式まで。その後は「実用性」が大事です。

我が家は学校まで15分。子供は「ランドセルが重い~」と言いながら疲れて帰ってきます。
工房系だけでなく、実用性のあるランドセルもしっかり比較検討してみるべきでした。

【参考】クラリーノ大手を比較した記事

イニシャル刺繍がほつれてくる

早期特典のイニシャル刺繍(無料)につられて、中村鞄へ即決するのはNGです。なぜならば刺繍糸がほつれ、糸切ハサミでチョキチョキしたから。

イニシャル刺繍は、ちょうどランドセルを開け閉めする錠前ロックの差込み部分。あちこち擦れるのでしょうね。
冷静に考えれば、この位置に刺繍って駄目だよね。。。と突っ込めますが、購入時は気がつきませんでした。

その点に関しては、イニシャルを刻印している池田屋のほうが正解。子供が6年間利用する事を考えるべきでした。池田屋は地味だけど実用性には優れていた気がします。