鞄工房山本のランドセルを評価

最新ニュース

2020年度モデルの販売開始:4/7(日)~

鞄工房山本の特徴

①裁断面のコバ塗

コバ塗

生地裁断面を一枚ずつ丁寧に、コバを磨いてニスを塗り重ねています。手間がかかる作業ですが、仕上がりは美しいです。伝統的な工房ならではの技といえます。

②コードバンの色展開が豊富

コードバンでも8色(黒・赤・紺・モスグリーン・ワイン・茶・キャメル・ローズピンク)から選べます。明るい色はより華やかに、落ち着いた色は深みのあるトーンになっており色彩感覚をくすぐられます。

③デザイン性がある

工房系ランドセルは基本的にシンプルになりがちですが、鞄工房山本だと現代的なデザイン性も取り入れたラインナップが豊富です。女の子用にはリボンやお花のモチーフをあしらった「アンジェール」「フィオーレ・コスモス」。男の子用だとデニム調牛革の「アンティークブロンズ・リベルタ」「リベルタ」があります。

鞄工房山本の欠点

①ノーマル背カン

肩ベルトの立ち上がりはありません。

②背あて&肩ベルトの裏は人工皮革

通常であれば何の問題もありませんが・・・
鞄工房山本は、この件で炎上騒ぎを起こしました。後ほど記述しますが、気になる人は先に鞄工房山本のブランド力が落ちた理由をご覧ください。

③持ち手がない

あると便利な持ち手はありません。

売れ筋人気モデル&値段

【男の子】ランドセル トップ3

(女の子向けへスキップ)

  鞄工房山本の人気トップ3

1

①【レイブラック】

■価格:¥67,000(税込)
■重量:約1,370g
■内寸:高さ(約31cm)幅(約23.3cm)奥行き(約12cm)
■外寸:高さ(約33cm)幅(約25.8cm)奥行き(約20.5cm)

≪素材≫

  • [本体] 牛革(一部に人工皮革)
  • [背中・肩ベルト裏] 人工皮革
  • [カブセ裏・内装] 人工皮革/合成皮革
  • [カブセ] コバ塗り

レイブラック

1

②【アンティークブロンズ・カスタム】

■価格:¥67,000(税込)
■重量:約1,370g
■内寸:高さ(約31cm)幅(約23.3cm)奥行き(約12cm)
■外寸:高さ(約33cm)幅(約25.8cm)奥行き(約20.5cm)

≪素材≫

  • [本体] 牛革(一部に人工皮革)
  • [背中・肩ベルト裏] 人工皮革
  • [カブセ裏・内装] 人工皮革/合成皮革
  • [カブセ] コバ塗り

アンティークブロンズ・カスタム

1

③【レイブラック・ノイ】

■価格:¥59,000(税込)
■重量:約1,240g
■内寸:高さ(約31cm)幅(約23.3cm)奥行き(約12cm)
■外寸:高さ(約33cm)幅(約25.8cm)奥行き(約20.5cm)

≪素材≫

  • [本体] 人工皮革
  • [背中・肩ベルト裏] 人工皮革
  • [カブセ裏・内装] 人工皮革/合成皮革
  • [カブセ] コバ塗り

レイブラック・ノイ

【男の子】2020年度ランドセル価格表

【人工皮革】

商品名 価格(税込)
レイブラック・ノイ \59,000

【牛革】

商品名 価格(税込)
ブルロッソ \59,000
アンティークブロンズ \67,000
アンティークブロンズ・カスタム \67,000
アンティークブロンズ・リベルタ \67,000
レイブラック \67,000
オックスフォード \70,000
リベルタ \79,000

【コードバン】

商品名 価格(税込)
コードバン・アンティーク \94,000
コードバン・レイブラック \94,000
オールコードバン \120,000
オールコードバン夢うろこ染 \179,000

【女の子】ランドセル トップ3

  鞄工房山本の人気トップ3

1

①【ラフィーネ】

■価格:¥70,000(税込)
■重量:約1,370g
■内寸:高さ(約31cm)幅(約23.3cm)奥行き(約12cm)
■外寸:高さ(約33cm)幅(約25.8cm)奥行き(約20.5cm)

≪素材≫

  • [本体] 牛革(一部に人工皮革)
  • [背中・肩ベルト裏] 人工皮革
  • [カブセ裏・内装] 人工皮革/合成皮革
  • [カブセ] コバ塗り

ラフィーネ

1

②【フィオーレ・コスモス】

■価格:¥67,000(税込)
■重量:約1,370g
■内寸:高さ(約31cm)幅(約23.3cm)奥行き(約12cm)
■外寸:高さ(約33cm)幅(約25.8cm)奥行き(約20.5cm)

≪素材≫

  • [本体] 牛革(一部に人工皮革)
  • [背中・肩ベルト裏] 人工皮革
  • [カブセ裏・内装] 人工皮革/合成皮革
  • [カブセ] ヘリ巻き(※コバ塗りではありません)

フィオーレ・コスモス

1

③【アンジェール】

■価格:¥59,000(税込)
■重量:約1,240g
■内寸:高さ(約31cm)幅(約23.3cm)奥行き(約12cm)
■外寸:高さ(約33cm)幅(約25.8cm)奥行き(約20.5cm)

≪素材≫

  • [本体] 人工皮革
  • [背中・肩ベルト裏] 人工皮革
  • [カブセ裏・内装] 人工皮革/合成皮革
  • [カブセ] コバ塗り

アンジェール

【女の子】2020年度ランドセル価格表

【人工皮革】

商品名 価格(税込)
アンジェ―ル \59,000
ドゥ・ラフィーネ \64,000

【牛革】

商品名 価格(税込)
アンティークブロンズ \67,000
グレースシルバー \67,000
フィオーレ・コスモス \67,000
フィオーレ・ブロッサム \70,000
ラフィーネ \70,000
ウィッシュ アボン ア アスター \79,000

【コードバン】

商品名 価格(税込)
コードバン・グレース \94,000
オールコードバン \120,000
オールコードバン夢うろこ染 \179,000

鞄工房山本のブランド力が落ちた理由

ランドセルの口コミで賛否両論あるのは当たり前ですが、この工房ほど評価が分かれるところも珍しいです。その両極端に分かれる口コミの原因は、2018年モデルを販売した時に発覚した「意図的なカタログ表記ミス」「それに対する対応姿勢」にあるかもしれません。
以下は、鞄工房山本の釈明文章と、その問題点を指摘しています。

【明確な表示をしていなかった理由について】

当社では、背あて・肩ベルト裏以外にも、大マチ芯材の素材や内装生地の素材などの仕様変更は随時行っています。それはランドセルの品質を高めていく為の変更です。
また、背あて・肩ベルト裏の素材変更については、牛革も人工皮革も、性能・風合いともに遜色ないと考えており、あえて商品毎に表示する必要はないと考えておりました。
しかし、「ソフト牛革」を希望されるお客様の思いを十分に理解できていなかったことは深く反省しております

【購入された方への対応について】

背あて・肩ベルト裏が人工皮革の製品をご購入の方で、キャンセルを希望される方がいらっしゃいましたら、大変お手数ですが奈良本店までお電話くださいませ。キャンセルを承りたいと存じます。

(奈良本店)
TEL:0744-20-1771
(受付時間・・・10:00~17:30、定休日・・・水曜)

背あて・肩ベルト裏を人工皮革に変更させていただいたのは、生産効率を追求した結果ではなく、鞄工房山本の品質基準を満たすランドセルを製造するためであるとご理解いただけましたら幸いでございます。

【問題点①】
カタログ表記と実際の商品の素材が違っていた

【問題点②】
「牛革も人工皮革も遜色ない」と開き直ってしまった

この事実が発覚するまで、鞄工房山本は牛革の耐久性を最大にアピールしていました。特に「肩ベルト裏は耐久性の面からソフト牛革である必要がある」とカタログにも記載していたのです。それなのに、その強力なセールスポイントをあっさり変更。しかもその仕様変更を客に伝えずに、販売を継続していたことが致命的でした。

おそらく「牛革も人工皮革も遜色ない」というのは本当なのでしょう。でもこの発言は今まで鞄工房山本を信じてきたユーザーを裏切ることになるので重いです。
工房系ランドセルを購入するユーザーは、工房の歴史やこだわりに惚れて、少し割高だと分かっていながらも購入していきます。それは子供へのプレゼントだから、工房の考え方に共感できれば多少の割高感には目をつむるのです。残念ながら鞄工房山本は、そのユーザー心理を全く分かってないのでしょう。

過去の販売状況&2020年モデルのスケジュール

昨年までの販売状況

【2018年モデル】
販売開始日である6/10・11の2日間で、ほぼ全商品が売り切れました。
販売開始30分後ですら購入できなかった人がいたほどで、人気モデルの争奪戦は熾烈を極めた状況でした。

【2019年モデル】
販売開始は5/13~で、当日の24時に販売停止。(事前告知ありの計画停止)
昨年の勢いからして当日完売かと思われましたが・・・、その後すぐに販売を再開して秋頃まで完売にはなりませんでした。
ユーザー離れが起きたのか、生産量を増やしたのかは不明。いずれにしろ慌ててランドセルを確保しなければならなかった前年とは、ほど遠い状況でした。

2020年モデルの販売スケジュール・売れ行き予想

【販売スケジュール】

  • カタログ発送:2019年1月下旬
  • 展示開始:2019年3/16(土)~
  • 販売開始日:2019年4/7(日)~

【売れ行き予想】

大幅なモデルチェンジがない限り、初日完売という2年前までの勢いはなくなっていると思われます。実際に背負ってみて、背負い心地を確認してから購入する方針で問題ないでしょう。

【公式HP】

≪関連ページ≫

工房系
土屋鞄・池田屋・山本鞄といった工房系の評判
池田屋
池田屋の「ベルバイオスムース」はなぜ売れているのか?
黒川鞄
「黒川鞄の評価」 背負う機能も備えている工房系ランドセル
萬勇鞄
職人気質が濃く残る萬勇鞄の評判
mogi
最高峰の技術力を持つモギカバンのランドセル
フジタ
「本革なのにキューブ型なのが良い」と口コミで人気があるフジタ
羽倉
羽倉ランドセルは買いなのか?本革のエイジングを楽しめる「HAKURA」
土屋鞄
土屋鞄のランドセルはなぜ人気? 背負いやすさ・サイズに落とし穴がある
大峡製鞄
大峡製鞄(おおばせいほう)のランドセルをチェック
中村鞄
中村鞄と池田屋で悩んだ記録。中村鞄で失敗したかもと感じた事

ページの先頭へ戻る