ビームス(BEAMS)ランドセル

大峽製鞄コラボが人気「ビームス」

最新ニュース
  • こどもビームス×大峽製鞄
    ※ 4/4(月)~販売開始
  • B:MING by BEAMS
    ※ 3/21(月)~販売開始

こどもビームス×大峽製鞄

こどもビームス

ビームスランドセルの注目度ナンバー1は、大峽製鞄(おおばせいほう)とのコラボ商品。

大峽製鞄の「牛革スーパータフ」をベースに、こどもビームス独自のカスタマイズが施されてます。元祖「牛革スーパータフ」から仕様変更されている部分はこちら。

【スペック変更点】

  • 左右別々に動く非連動背カンを採用
  • かぶせ裏が金茶の人工皮革
  • かぶせの鋲(オリジナル)
  • ステッチカラー(オリジナル)
  • お名前シート&時間割表(オリジナル)
  • こどもビームスのロゴ刻印(錠前部分)

素材は、牛革とクラリーノの2択。クラリーノモデルには、「Insect Collection」とのコラボレーションモデルがあり、早期完売は必至。

※「Insect Collection」とは、俳優の香川照之さんが手がけるアパレルブランド。「昆虫」をモチーフにしたデザインが特徴で、高クオリティの子供服を販売しています。

こどもビームス インセクトコレクション

上の写真が「インセクトコレクション」とのコラボモデル。一般モデルとの違いは内側デザイン。さらに「特製オリジナルレインカバー」が付属されます。

販売は「BEAMS 公式オンラインショップ」のみ。

【lineup】

≪スペシャルモデル≫

≪レザーモデル≫

≪クラリーノモデル≫

ビーミング by ビームスの「basic randoseru」

ビームスの定番モデルと言っていいのだろうか?
B:MING LIFE STOREで販売しているランドセルが「basic randoseru」。その名の通り、いたって普通のランドセル。

ビーミング by ビームス のランドセル
※2023年モデルから「ベージュ」が登場

「ビームスが販売するランドセルだから、おしゃれなはず!」と期待してはいけません。特筆するモノはないけれど「6年間飽きがこない」のが特徴です。

製造元は「羅羅屋ララちゃんランドセル」。販売は「ビーミング ライフストア by ビームス」というコラボです。

率直な感想を伝えると「大峽製鞄×こどもビームス」のほうが、モノはいいです。ただ¥55,000(税込)という買いやすい価格設定。値段を考えると「basic randoseru」もありかもしれません。

ビーミング by ビームス
公式ショップ

イオン限定「BEAMS DESIGNランドセル」

ビームスデザインのイオン限定モデルです。当然イオンでしか購入できません。

イオン限定ビームスデザインランドセル

  • ブラック
  • レッド
  • ネイビー
  • キャメル

カラーはベーシックな4色。ランドセル側面の地球儀や、かぶせ裏のアーガイル柄など遊び心にあふれてます。

イオン
公式ショップ

ランドセル詳細仕様について

「イオン限定モデル」以外は、BEAMS公式ショップで詳細仕様(素材・ハンドル付き/なし・重量など)を確認できます。 下記リンク先の「BEAMS RANDOSERU 比較表」が分かりやすいです。

ビームスランドセル(2023)
公式ショップ