神田屋鞄製作所

オーダーとカルちゃん「神田屋」

≪特徴≫
  • オーダー可能
  • 立体肩ベルト
  • 大型の持ち手

ランドセルのレビュー

神田屋鞄製作所 ショールームのディスプレイ

神田屋のランドセルの注文は3パターン。

  1. オーダーメイド
  2. プチオーダー
  3. カルちゃんランドセル(既製品)

オーダーとカルちゃん(既製品)の違いは分かるけど、「プチオーダーって何?」。そんな疑問を持ちながら神田屋さんへ到着。

神田屋鞄製作所 シャイニーラインストーン柄

女の子の人気ナンバーワンデザインは、上の写真のシャイニーラインストーン柄です。刺繍はシルバーとゴールドのコンビカラー。贅沢にラインストーンを使うことで高級感が出ています。

神田屋鞄製作所 女子一番人気ランドセル

実際にシャイニーラインストーンがデザインされたランドセルがこちらです。シャイニーラインストーンは、素材にクラリーノを選んだ場合のみ選べるオプション(5,000円)。少し高価なオプションですが、やっぱり素敵。ランドセルは横(側面)が命です!

神田屋鞄製作所 男子一番人気ランドセル

男の人気ナンバーワンは、オールブラックランドセルです。

神田屋鞄製作所 ブラックストライプの内側

内側を「ブラックストライプ」で引き締めると、かっこいい男前ランドセルになります。縁取りを青に変えた場合は、内側デザインを「ブルーストライプ(青と黒の縦じま)」にすると似合いそうです。

神田屋鞄製作所 持ち手

神田屋のマイナスポイントは「持ち手」です。必要な時に装着できるメリットはありますが、金具がカチャカチャ鳴るデメリットのほうが大きいです。これが耳元で鳴っていたら、私は嫌です。それなので、ここで買うなら持ち手オプションは不要です。

神田屋鞄製作所 名入れの様子

神田屋のランドセルの選び方は、基本的には「オーダーメイド」か「カルちゃんランドセル」の2択です。
ただ、シンプルな外見が好きな人には、プチオーダーがおすすめです。内側を少しアレンジするだけでオリジナリティを出せます。 この選び方は流行りで、セイバンにも、内側をアレンジできるモデルロイヤルクラシック「オーダーモデル」があります。

オーダーメイドランドセル

注文の流れ

  1. 仕様決定
  2. 仮申し込み
  3. 仕上がり予想図&振込用紙が到着
  4. 代金支払い
  5. 本申し込み完了
    ※本申し込み以降はキャンセル不可

人気カラー

男の子
  • ブラック
  • ミッドブルー
  • マリンブルー
  • ダークグリーン
女の子
  • ダークブラウン
  • キャメル
  • フラワーピンク
  • ラベンダー

カルちゃんランドセル(既製品)

男の子用のモデル

神田屋の男の子ランドセル

【人工皮革】

モデル名 主素材 値段

かるかるネオ

クラリーノ®エフ

60,000円

ストロング/ベーシック

クラリーノ®エフ

66,000円

カモフラージュ

コードレー

67,000円

ストロング/ブラックエディション

クラリーノ®エフ

68,000円

ストロング/アーマーギア

クラリーノ®エフ

70,000円

ブラックスパークル

クラリーノ®タフロック

70,000円

【牛革】

モデル名 主素材 値段

牛革アンティーク

牛革ボルサ

82,000円

女の子用のモデル

神田屋の女の子ランドセル

【人工皮革】

モデル名 主素材 値段

かるかるネオ

クラリーノ®エフ

60,000円

フェアリー

クラリーノ®エフ

68,000円

トゥインクル/クラシック

クラリーノ®エフ

68,000円

トゥインクル/パール

クラリーノ®レミニカ®

70,000円

フローラ

クラリーノ®エフ

70,000円

【牛革】

モデル名 主素材 値段

牛革アンティーク

牛革ボルサ

82,000円

比較検討の参考情報