フィットちゃんランドセル

安ピカッが人気「フィットちゃん」

最新ニュース
  • 2023年モデル
    ※カタログ請求受付中
  • 早割キャンペーン実施中
    ※ 9/25まで
≪特徴≫
  • アップ式背カンの開発元
  • 背負う機能が充実
  • 反射材「安ピカッ」で子供を守れる
  • 新しい肩ベルト「楽ッション」

フィットちゃんの特徴&注目点

クラリーノ(人工皮革)ランドセルで圧倒的な人気があるフィットちゃん。 背負いやすさ&おしゃれさ&安全面への配慮もあって、買いやすいです。

「安ピカッ」の実力を試してみた

これが「安ピカッ」の実力。ライトを当てるとピカッと光ります。ランドセル形状がそのまま光るので、車を運転している人からの視認性が抜群。

楽ッション

最近フィットちゃんが力を入れているのは「楽ッション」。「楽ッション」とは、肩ベルトの裁断面をクッション生地でくるみこんだ肩ベルトの名称。

楽ッション

「楽ッション」と「通常ベルト」を比較すると、肩ベルトの厚みが2倍以上アップ。だから、荷物が重くなっても軽く感じます。

フィットちゃんのラインナップは、同デザインでも機能別に値段が違います。

プティガール 価格&機能の違い

女の子に人気の「プティガール」。価格&機能の違いを比較してみました。

  プティガール プティガールDX
価格

56,100円

68,200円

早割

50,380円

61,380円

素材

クラリーノ®エフ

クラリーノ®エフ

安ピカッ

×

※ 安ピカッは100m先からも視認可能!

楽ッション

×

※ 楽ッションはクッション材の厚みが2倍!

錠前

2段

3段

※ 3段ロックは荷物量にあわせてしっかりふたが閉まる!

フィットちゃんは「プティガールシリーズ」だけでも、6種類のラインナップ。基本デザインは一緒ですが、機能に応じて価格差があります。シリーズを一覧するには、こちらのページ(公式HP)をチェックしてみてください。

ここからは新作(2023年モデル)を紹介♪

ピピ フラネ

北欧調デザインの「ピピ フラネ」。お家や小鳥の刺繍にほっこり。縁取りにチョコを使った配色も、ぬくもりを感じるポイントです。(詳細レビュー

シュシュ・フローラ

ナチュラルテイストな「シュシュ・フローラ」。シンプルで清楚なイメージ。同系色でまとめた「ボタニカルフラワーの刺繍」がポイントです。(詳細レビュー

カタログ請求

2023年のカタログ請求を受付中。部数限定の「豪華版カタログ 🌟」を入手しましょう。特徴の異なる革サンプルが同封されます。

オーダーメイド【先着1,000名】

フィットちゃんのオーダーメイドは先着限定1,000本のみ。早めに注文しないと締め切りになります。

フィットちゃんのオーダーメードランドセル

《特徴》

  • 66,000(税込)~
  • 名入れ(無料)
  • 安ピカッ選択可能(無料)
  • 刺繍・ステッチ追加可能(有料)
  • 自分だけのオリジナリティ
    ※14万8千通りの組合せ

オーダー方法

※先着1,000本 受付中

WEB割引&ネット特典

フィットちゃん公式HPから購入すると、プレゼント特典があります。

  • 早割
    ※9/25(日)まで
  • ネームプレート
    ※先着5,000名
  • ランドセル生地の筆箱
  • ランドセル型のLEDライト
  • 特製連絡ファイル
  • 雨よけカバー

女の子向けランドセル

男の子版へジャンプ

注目モデル

【プティガールDX】 安ピカッ+楽ッション

■定価:¥68,200(税込)
■早割:¥61,380(税込)
■重量:約1,290g
■素材:クラリーノ®エフ
■内寸:マチ幅(約12cm)

≪カラー≫

  • チェリー×チェリー
  • ラベンダー×ラベンダー
  • ココアブラウン×ラベンダー
  • キャメル×チョコ

フィットちゃん プティガール・プラス ラベンダー

フィットちゃん プティガール・プラス ラベンダー 内側

≪コメント≫

繊細な小花の刺繍が可愛いランドセル。分厚いクッションが体にフィットする「楽ッションタイプ」が人気です。

プティガールDX
公式HP

【シュシュ・フローラ】 安ピカッ+楽ッション

■定価:¥71,500(税込)
■早割:¥64,350(税込)
■重量:約1,290g
■素材:クラリーノ®エフ
■内寸:マチ幅(約12cm)

≪カラー≫

  • ホットピンク×ホットピンク
  • キャメル×キャメル
  • ベージュ×ベージュ
  • ペールブルー×ベージュ

フィットちゃん シュシュ・フローラ ホットピンク

フィットちゃん シュシュ・フローラ ホットピンク 内側

≪コメント≫

ボタニカルフラワーがモチーフの清楚なランドセル。シンプルだから、優美な刺繍が映えます。

シュシュ・フローラ
公式HP

【ピピ フラネ】 安ピカッ+楽ッション

■定価:¥69,300(税込)
■早割:¥62,370(税込)
■重量:約1,300g
■素材:クラリーノ®エフ
■内寸:マチ幅(約12cm)

≪カラー≫

  • プラチナホワイト×チョコ
  • ロイヤルブルー×チョコ
  • ココアブラウン×チョコ

フィットちゃん ピピ フラネ プラチナホワイト×チョコ

フィットちゃん ピピ フラネ プラチナホワイト×チョコ 内側

≪コメント≫

ぬくもりを感じるノルディックなランドセル。やさしい色づかいは、心を落ち着かせてくれます。

ピピ フラネ
公式HP

【プラチナフラワー】 安ピカッ

■定価:¥66,000(税込)
■早割:¥59,400(税込)
■重量:約1,290g
■素材:クラリーノ®レミニカ
■内寸:マチ幅(約12cm)

≪カラー≫

  • パールラベンダー×ラベンダー
  • パールピンク×ホットピンク
  • パールエメラルド×アクア
  • ミントグリーン×アクア

フィットちゃん プラチナフラワー ピンク

フィットちゃん プラチナフラワー ピンク 内側

≪コメント≫

パールカラー&キュートな花柄がトレードマーク。子供の成長にしっかり応える「ワイド&ロング肩ベルト」採用モデルです。

プラチナフラワー
公式HP

【あい・愛ティアラDX】 安ピカッ+楽ッション

■定価:¥67,100(税込)
■早割:¥60,390(税込)
■重量:約1,290g
■素材:クラリーノ®エフ2
■内寸:マチ幅(約12cm)

≪カラー≫

  • チェリー×チェリー
  • アクア×ベビーピンク
  • ラベンダー×ベビーピンク

あい・愛ティアラDX

あい・愛ティアラDX 背あて

≪コメント≫

「あい・愛ティアラ」のデラックスバージョン。夜道も安心の「安ピカッ」に加えて、快適な背負い心地を約束する「楽ッション」が搭載された上位モデル。

装飾はティアラとダブルハートの刺繍。4つのハートをかたどった背あては、可愛いさだけでなく通気性も抜群。夏場も快適です。

あい・愛ティアラDX
公式HP

女子ラインナップ詳細

※社長インタビューへジャンプ

男の子向けランドセル

注目モデル

【グッドボーイDX】 安ピカッ+楽ッション

■定価:¥68,200(税込)
■早割:¥61,380(税込)
■重量:約1,210g
■素材:クラリーノ®タフロック®NEO
■内寸:マチ幅(約12cm)

≪カラー≫

  • クロ×マリン(背あてブルー)
  • クロ×メタルグレー(背あてクロ)
  • クロ×赤ステッチ(背あてクロ)
  • クロ×グリーン(背あてクロ)

グッドボーイDX 青

グッドボーイDX

グッドボーイDX

≪コメント≫

人工皮革の中で最も耐久性のある素材で作られてます。夜道も安心の「安ピカッ」に加えて、快適な背負い心地を約束する「楽ッション」、荷物が増えても安心な「3段オートロック」が搭載された上位モデル。

デザインは、流線形のステッチがスポーティな印象を与えます。人気カラーは「クロ×マリン」の組み合わせ。黒に赤いラインが映える「クロ×アカステッチ」も評判がいいです。

グッドボーイDX
公式HP

【タフボーイDX】 安ピカッ+楽ッション

■定価:¥67,100(税込)
■早割:¥60,390(税込)
■重量:約1,240g
■素材:クラリーノ®タフロック®NEO
■内寸:マチ幅(約12cm)

≪カラー≫

  • クロ×メタルグレー
  • マリン×マリン
  • グリーン×グリーン

フィットちゃん タフボーイDX クロ×メタルグレー

フィットちゃん タフボーイDX クロ×メタルグレー 内側

≪コメント≫

「グッドボーイDX」のデザインを、シンプルにしたのが「タフボーイDX」。機能性は一緒です。売れ筋は「クロ×メタルグレー」ですが、「グリーン」もいい感じ。濃い緑とブラック内側の相性がいいです。

タフボーイDX
公式HP

【カーボンロックDX】 安ピカッ+楽ッション

■定価:¥77,000(税込)
■早割:¥69,300(税込)
■重量:約1,230g
■素材:クラリーノ®レミニカ
■内寸:マチ幅(約12cm)

≪カラー≫

  • クロ×メタルグレー
  • クロ×マリン
  • クロ×グリーン
  • クロ×赤ステッチ

フィットちゃん カーボンロック クロ×グリーン

フィットちゃん カーボンロック クロ×グリーン 背あて

≪コメント≫

男らしいカーボン柄素材がかっこいいランドセル。見た目は凹凸感があるのですが、さわってみるとツルっとしているのもユニークなところ。細かい点ですが、前ポケット素材はタフロックへ切り替えられてます。

カーボンロックDX
公式HP

【グランナイトDX】 安ピカッ+楽ッション

■定価:¥84,700(税込)
■早割:¥76,230(税込)
■重量:約1,295g
■素材:クラリーノ®タフロック®NEO
■内寸:マチ幅(約12cm)

≪カラー≫

  • グリーン×チョコ
  • コン×チョコ
  • クロ×チョコ

フィットちゃん グランナイトDX コン×チョコ

フィットちゃん カーボンロック グランナイトDX コン×チョコ 内側

≪コメント≫

ユリの紋章が似合う高級仕様ランドセル。「重厚感のあるアンティークなデザインが好みだけど、機能性も譲れない!」という人に最適。フィットちゃんならではの贅沢品です。

グランナイトDX
公式HP

【ハンサムボーイDX】 安ピカッ

■定価:¥63,800(税込)
■早割:¥57,200(税込)
■重量:約1,270g
■素材:クラリーノ®エフ2
■内寸:マチ幅(約12cm)

≪カラー≫

  • クロ×メタルグレー
  • チェリー×メタルグレー
  • ゴールド×メタルグレー
  • シルバー×マリン

ハンサムボーイDX クロ×メタルグレー

ハンサムボーイDX クロ×メタルグレー 内側

≪コメント≫

かぶせとサイドが立体的にデザインされ近未来をイメージさせるランドセル。メタリックな色彩を使いながらも、派手過ぎず落ち着き感も併せ持っています。
このシリーズには、稀少な男の子用の赤いランドセルもあります。戦隊シリーズが好きな子にはたまりません。

ハンサムボーイDX
公式HP

男子ラインナップ詳細

橋本社長&製造責任者へのインタビュー

フィットちゃん 富山本社

ランドセル作りで意識していることは?

機能と価格のバランスが良いランドセル作りを心がけています。
その為にテクノロジーで補える部分は機械に任せ、効率的にモノづくりが出来る体制を心がけています。

競合他社を見渡すと、近年ランドセル価格の高騰が目につきます。小学生の通学鞄なので、ベーシックラインの価格は5万円台に抑えたい気持ちが強いです。

※参考情報
【男の子】予算5万円で選べるランドセル
【女の子】予算5万円で選べるランドセル

評判が良い機能は?

一番注目されているのは「安ピカッ」です。再帰反射の生地が、60m先の車のライトに反応します。
しかも「安ピカッ」はクラリーノ生地と同系色。それなので「明るい日中は反射材を意識させません」

他社メーカーの反射材はたいていシルバーです。それだとデザイン的にアンマッチになる懸念があります。

「安ピカッ」が評価される理由は?

「安ピカッ」は、ランドセルの形で認識されるのがポイントです。部分的に光るのではなく、ランドセルの形状が浮き上がるので、ドライバーからの視認性が高いです。

この特徴は、学童保育を利用している共働き世帯から評価されています。
学童の子供たちは、下校時刻が遅いからでしょう。日暮れが早い冬季や薄暗い雨の日に、子どもの安全を守ります。

※参考情報
「安ピカッ」についてもっと詳しく知る

背負う機能で優位点はありますか?

フィットちゃんの肩ベルトは25度立ち上がっています。そのことで背中との接触面積が10%アップして、肩の負担が約50%軽減されます。

さらに背カンが左右別々にスライドするので、背負いやすいのが特徴です。

セイバン(天使のはね)との違いは?

背カンの動きは異なりますが、ランドセルを体にフィットさせる点では同様です。

【背カンの違い】

  • 天使のはね・・・左右同時に動く
  • フィットちゃん・・・左右別々に動く

ランドセルを背負う時、通常は左右別々に体を動かします。その動きに追随するフィットちゃんの背カンは、自然体で背負えます。

メーカーによって部品構造や肩ベルトカーブが異なります。実際にお試し頂いた上で購入されることをお勧めします。

ランドセルの刺繍は汚れるのでは?

フィットちゃんの刺繍糸は、色落ちしにくい丈夫なポリエステル糸(摩擦&耐水性に強い)を使用しています。

通常の刺繍(衣類等)は、表の糸が切れてしまうと芋づる式にほつれてしまいますが、そのようなことはありません。

フィットちゃんの刺繍は、上糸と下糸を使う高い縫製技術に加えて、糊接着加工まで施しています。だからほつれた糸をカットしても全体に影響が出ません。6年間安心してご使用いただけます。

べっぴんさん

※参考情報
写真は和モダンテイストの「べっぴんさん」です。

キューブ型は製造しないの?

現段階ではキューブ型を製造していません。その理由は「お客様にとってあまりメリットがない」と考えているからです。

ランドセル側面へのダメージ対策は、学習院型(ヘリあり)のほうがいいと考えています。

どのような故障&修理が多いですか?

フィットちゃんランドセルは6年間の耐久性を考慮されているので、そもそも修理は非常に少ないです。

修理依頼の内容として割合が多いのは、ランドセル側面のナスカンが外れてしまい、取り付けられないケースです。

当社のランドセルは、安全対策を考えて20kgの負荷がかかると外れる仕組みになっています。外れたナスカンは自分で取り付けられるのですが、うまくいかずに修理依頼に出されるようです。

それ以外の不具合による修理依頼はほとんどありません。

ランドセル製造工場を見学

生地を裁断する赤田工場

まずはランドセルの型を切り取る裁断工場。ここで目を引いたのはイタリア製の巨大裁断機。4台のマシーンが、設計図に合わせてもの凄いスピードでカッティング。

「この機械を導入したことで、生産性があがり適正な価格を維持できている」と製造責任者から聞きました。コスト意識は現場レベルまで徹底している印象。

ランドセルの検品

次は素材を裁断した後の検品。一枚ずつ丁寧に拭き上げ、傷や色むらを目視で全品チェック。

先ほどの裁断工程と比較すると地味な作業。とはいえ完成品の精度を上げるには、この段階での全パーツ検査が欠かせないそうです。

検査ではじかれたパーツを見せてもらいましたが、どこに不具合があるのか分からないレベル。想像以上に徹底した品質管理です。

パーツを組み立てる黒崎工場

黒崎工場

赤田工場(裁断工程)を出て、徒歩2分の距離に建つ黒崎工場(組み立て工程)へ向かいます。

黒崎工場はオープンな雰囲気。フィットちゃんランドセルの全ラインナップが展示され、安ピカッ体験コーナーまであります。

アクセス可能なファミリーは訪れてみると良いでしょう。
【所在地】富山県富山市黒崎25 Googleマップ

ランドセルの組み立て

ランドセルの組み立て工程は、大きく分けると4つに分類されます。

①前ポケット取付け
最初の組み立ては前ポケット。ここからスタートとはやや意外でした! 名前カードやファスナーを取付けます。

②大マチの縫製
先ほど完成した前ポケットと教科書を収納する大マチを合体させる工程。難しそうですが、手際よく形を整えます。

③カブセ・背あて・肩ベルトの取付け
立体的になった大マチへ、カブセ・背あて・肩ベルトを取付ける工程。見慣れたランドセルの形状になってきました。

④まとめ縫製
ランドセルのヘリを縫製して完成。リズミカルにステップを踏み、ミシンを操る職人さんの姿が印象的。

フィットちゃんランドセルの機能&特徴

左右分離型立ち上がり「背カン」

背カン

背カンが左右別々にスライドする構造になっているので、ランドセルの着脱が楽です。

【背カンの詳細】

  • 肩ベルトを25度立ち上げる
  • ランドセルと背中の接触面積が10%up
  • 肩の負担が約50%軽減される
  • 自然な姿勢を長時間保てる

体によりそう「肩ベルト」

フィットちゃんの肩ベルト形状

【肩ベルトの詳細】

  • 衝撃吸収に優れたWクッション
  • 体によりそうわん曲形状にして横ズレを防止
  • 実際の重さより軽く感じる

考えつくされた反射材「安ピカッ」

安ピカッ説明

他社にも反射材付きのランドセルはありますが、ランドセル形状がクッキリ浮き上がるのはフィットちゃんだけ。
ランドセル形状の反射材だと、ドライバーの注意力は上がります。それが他社ランドセルのように一部だけが光る反射材だと、道路標識や白線ラインと誤認識される恐れがあります。

【安ピカッの詳細】

  • はっきり光り目立つ
  • おしゃれなデザイン性を損ねない

高品質&耐久性のある「刺繍技術」

フィットちゃんランドセルには、随所にきれいな刺繍が施されています。

【刺繍技術の詳細】

  • 上糸・下糸を用いた2重構造で縫製
  • 裏から糊接着剤を施工
  • 摩耗&耐水性に強いポリエステル糸を採用

フィットちゃんの刺繍は、ほつれた一部の糸をカットしても、全体に影響が出ない仕様になっています。

また、刺繍がほつれる最大の要因は摩耗。キューブ型だとロッカーの出し入れで刺繍が擦れます。その一方で学習院型(ヘリがあるタイプ)は、摩耗するのはヘリ部分だけ。刺繍部分の摩耗は非常に少なくてすみます。

ショールーム&展示会情報

会社概要

《本社》

株式会社 ハシモトBaggage
〒930-0023
富山県富山市北新町1-2-25
TEL:076-411-5010

《沿革》

  • 1946年・・・創業
  • 1984年・・・ランドセル製造を開始
  • 2000年・・・ISO9001を取得
  • 2001年・・・イオンに供給(24色カラー OEM生産)
  • 2012年・・・大阪(梅田)ショールームオープン
  • 2015年・・・東京(八重洲)ショールームオープン

常設ショールーム

  • 八重洲店
    東京都中央区日本橋3-4-16 春陽堂ビル8階
  • 池袋店
    東京都豊島区東池袋1-11-4 大和ビル6F
  • 横浜店
    神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-29-9 タクエー横浜西口第6ビル4F
  • 名古屋店
    愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目23-1 第2アスタービル6F
  • 梅田店
    大阪府大阪市北区芝田2-9-17 マエダビル3F
  • 富山店
    富山県富山市黒崎25
  • 福岡店
    福岡県福岡市中央区大名1丁目3番14号 花形館1階
  • 宮崎店
    宮崎県宮崎市吉村町尻溝甲1148番 バッグのあつたボン・ボンボヤージュ店内
LINE接客サービス

「コロナ禍で外出が難しい」との声に応えて、LINE電話での接客サービスを実施してます。店舗スタッフが商品を見せながら、ランドセルの説明をしてくれるので、お店にいるような感覚。もちろん、リアルタイムで質疑応答が可能です。

展示会情報

最新情報は、下記ページで随時更新されています。

展示会の開催地

スケジュール一覧