フィットちゃんランドセルの買い方

【最新ニュース】

①奥行13.5cmの大容量ランドセルを販売開始!

②キャッシュレス決済のポイント還元へ対応。

③カタログ請求受付中。
生地の色見本付きカタログは、素材比較に重宝します。数量限定なので、早めに請求しておきましょう。

2021年カタログ
請求フォーム

フィットちゃんの特徴

≪特徴≫
  • アップ式背カンの開発元
  • 軽く感じる背負う機能が充実
  • 反射材「安ピカッ」で子供を守れる
  • デザイン刺繍のレベルが高い
  • 茶色系(キャメル・セピア・チョコ)の色彩が豊富

クラリーノ(人工皮革)ランドセルで圧倒的な人気があるフィットちゃん。 背負いやすさ&お洒落さ&安全面への配慮もあって、買いやすいのもうなずけます。
「デザインやカラー展開が多すぎて、どれを選んだらいいのか分からない」という人は、口コミで評判の良いモデルから選んでおけば間違いないです。

【WEB割引&ネット特典】

【割引】

  • 10%割引
    (直営オンラインストア限定)

  ※一部対象外の商品もあります。

【ネット限定特典】

  • オリジナルネームプレート(先着5,000名)
  • ランドセル生地の筆箱
  • ランドセル型のLEDライト
  • 特製連絡ファイル
  • 雨よけカバー

特典の詳細

【女の子版ランドセル】

(※男の子版へジャンプ)

①女の子向け注目モデル

1位【プティガール プラス】

■定価:¥66,000(税込)
■ネット価格:¥60,500(税込)
■重量:約1,200g
■安ピカッ:有
■素材:クラリーノ®エフ2
■内寸:高さ(約31cm)幅(約23.3cm)奥行き(約13.5cm)

≪カラー≫

  • キャメル×チョコ
  • チェリー×チェリー

フィットちゃん プティガール・プラス

フィットちゃん プティガール・プラス 内装

フィットちゃん プティガール・プラス 横

≪コメント≫

小花とリボンの可愛らしい人気ランドセルが、大容量にパワーアップしたモデル。従来比でメイン収納の奥行を1.5cm拡大。さらに取り外し式の仕切り版があるので、整理しやすくなっています。

プティガール・プラスは、「安ピカッ」の有無を選べます。「安ピカッ」未搭載のほうが約5千円ほど安いです。

「安ピカッ」あり

「安ピカッ」なし

2位【ルル・フラワー】

■定価:¥75,900(税込)
■ネット価格:¥68,200(税込)
■重量:約1,360g
■安ピカッ:有
■素材:クラリーノ®エフ
■内寸:高さ(約31cm)幅(約23.3cm)奥行き(約12cm)

≪カラー≫

  • チェリー×チェリー
  • ラベンダー×ラベンダー
  • サクラ×ベビーピンク
  • プラチナホワイト×ラベンダー

フィットちゃん ルル・フラワー

フィットちゃん ルル・フラワー 内装

≪コメント≫

2021年モデルの新作です。洗練された刺繍デザインが特徴的。ランドセル全体に入る細かなフリルとお花のラインがとっても清楚で可愛らしいです。

詳細

3位【ロイヤルローズ プルミエール】

■定価:¥88,000(税込)
■ネット価格:¥79,200(税込)
■重量:約1,290g
■安ピカッ:有
■素材:クラリーノ®エフ2
■内寸:高さ(約31cm)幅(約23.3cm)奥行き(約12cm)

≪カラー≫

  • ホットピンク
  • チョコ
  • チェリー
  • ラベンダー
  • ベビーピンク

ロイヤルローズ プルミエール

ロイヤルローズ プルミエール 内装

≪コメント≫

バラの刺繍とゴールドの金具がエレガントです。これだけデザイン性が高いランドセルにも反射材「安ピカッ」が搭載されており、デザインと融合しています。他社を見渡しても、デザイン性と機能性がここまで高次元で兼ね揃ったランドセルはありません。
カラーバリエーションは5色。どれを選んでも素敵ですが、チェリーやピンクに次いで、ラベンダーの人気が高まっています。

詳細

4位【べっぴんさん】

■定価:¥60,500(税込)
■ネット価格:¥54,450(税込)
■重量:約1,270g
■安ピカッ:無
■素材:クラリーノ®エフ2
■内寸:高さ(約31cm)幅(約23.3cm)奥行き(約12cm)

≪カラー≫

  • セピア
  • コン
  • カーマイン

フィットちゃん べっぴんさん セピア

フィットちゃん べっぴんさん セピア 内装

フィットちゃん べっぴんさん セピア 背あて

≪コメント≫

和モダンな刺繍がセンス良く施されたプレミアムモデル。注目されがちな大マチ以外もとても凝っています。例えば内装。薄いピンク色で刺繍と同じデザインが描かれ、前ポケットには桜の花びらが舞っています。背あても、耐圧分散を考えられたハート型のデザイン。
このモデルのおすすめカラーはセピア色。温かみのある懐かしさををイメージさせ、凛とした桜と手まり柄刺繍にマッチします。

詳細

5位【あい・愛ティアラ ジュエリープリンセス】

■定価:¥69,300(税込)
■ネット価格:¥62,370(税込)
■重量:約1,320g
■安ピカッ:有
■素材:クラリーノ®エフ2
■内寸:高さ(約31cm)幅(約23.3cm)奥行き(約12cm)

≪カラー≫

  • チェリー×チェリー
  • アクア×ラベンダー
  • チョコ×ラベンダー
  • ラベンダー×ベビーピンク

あい・愛ティアラ ジュエリープリンセス

あい・愛ティアラ ジュエリープリンセス 内装

≪コメント≫

ティアラとジュエリーの刺繍にゴールドの金具が付き、見栄えするランドセルです。ハッキリ言って、これだけ装飾が施されている割には、お値段が控えめです。
おすすめカラーは、チョコ×ラベンダー。こっくり深いブラウンとラベンダーのバイカラーは相性抜群です。お洒落なのに落ち着き感もあるので、ハイセンスな女の子の学生鞄として最適。

詳細

6位【あい・愛ティアラ 安ピカッタイプ】

■定価:¥59,400(税込)
■ネット価格:¥53,460(税込)
■重量:約1,240g
■安ピカッ:有
■素材:クラリーノ®エフ2
■内寸:高さ(約31cm)幅(約23.3cm)奥行き(約12cm)

≪カラー≫

  • チョコ×ベビーピンク
  • ココアブラウン×ベビーピンク
  • ラテブラウン×ベビーピンク
  • アクア×ベビーピンク
  • ラベンダー×ベビーピンク
  • チェリー×チェリー

あい・愛ティアラ

あい・愛ティアラ

≪コメント≫

フィットちゃんの定番モデルとして不動の人気を誇る可愛いモデル。2020年モデルでは茶系色に力を入れています。ダークなチョコ、中間色のココアブラウン、一番明るいラテブラウン。いずれもベビーピンクとのバイカラーです。ここまで色彩が揃っていると、趣味嗜好とピッタリ合うランドセルに出会える可能性が高まります。

詳細

7位【プティガール】

■定価:¥60,500(税込)
■ネット価格:¥54,450(税込)
■重量:約1,230g
■安ピカッ:有
■素材:クラリーノ®エフ2
■内寸:高さ(約31cm)幅(約23.3cm)奥行き(約12cm)

≪カラー≫

  • チェリー
  • キャメル×チョコ
  • セピア×チョコ

フィットちゃん プティガール

フィットちゃん プティガール セピアチョコ内装

≪コメント≫

一見シンプルに感じるかぶせには、本体カラーと同色の糸で優しい曲線を描くステッチワークが施され、リボン型の鋲がアクセントになっています。サイドデザインは、繊細な刺繍が施されているガーリーなランドセル。
前ポケットの小花の刺繍と、フリルをあしらった前バンドのコンビネーションも、実はかなりお洒落です。

詳細

②2021年度モデル価格表(女の子)

【クラリーノ】

商品名 ネット価格(税込)
あい・愛ティアラ
(シンプル・コンビカラー)
¥48,510
プティガール
(シンプルカラー)
¥50,490
あい・愛ティアラ
(パールカラー)
¥52,470
プティガール
(パールカラー)
¥52,470
パステルガール ¥52,470
プレミアムゴールド ¥53,460
べっぴんさん ¥54,450
プティガール プラス ¥55,000
ロイヤルロータス ¥59,400
ロイヤルローズ
(シンプルカラー)
¥63,360
ロイヤルローズ
(パールカラー)
¥66,330

【クラリーノ/安ピカッタイプ】

商品名 ネット価格(税込)
あい・愛ティアラ ¥53,460
プティガール ¥54,450
プレミアムゴールド ¥58,410
プティガール プラス ¥59,400
あい・愛ティアラ ジュエリープリンセス ¥62,370
ロイヤルローズ ¥68,310
ルル・フラワー ¥68,310
ロイヤルローズプルミエール ¥79,200

【本革】

商品名 ネット価格(税込)
牛革ランドセル ¥77,220
牛革ランドセル 安ピカツ ¥81,180
コードバンランドセル ¥99,000

女子ラインナップ詳細

(※「フィットちゃんランドセルの機能&特徴」へジャンプ)

【男の子版ランドセル】

①男の子向け注目モデル

1位【グッドボーイ プラス】

■定価:¥61,600(税込)
■ネット価格:¥56,100(税込)
■重量:約1,200g
■安ピカッ:有
■素材:クラリーノ®エフ2
■内寸:高さ(約31cm)幅(約23.3cm)奥行き(約13.5cm)

≪カラー≫

  • クロ×マリン

グットボーイプラス 青

グットボーイプラス 内装

グットボーイプラス サイド

≪コメント≫

立体感のある曲線ラインが魅力の「グッドボーイシリーズ」に、大容量バージョンが加わりました。従来比で奥行を1.5cm広げて、13.5cmへとパワーアップ。さらに整理しやすい中仕切りも付属されます。

グッドボーイプラスは、「安ピカッ」の有無を選べます。「安ピカッ」未搭載のほうが約5千円ほど安いです。

「安ピカッ」あり

「安ピカッ」なし

2位【グランナイト ブラック】

■定価:¥85,800(税込)
■ネット価格:¥77,000(税込)
■重量:約1,320g
■安ピカッ:有
■素材:クラリーノ®タフロック®
■内寸:高さ(約31cm)幅(約23.3cm)奥行き(約12cm)

≪カラー≫

  • クロ×メタルグレー

フィットちゃん グランナイト ブラック

フィットちゃん グランナイト ブラック 内装

フィットちゃん グランナイト ブラック 背あて

≪コメント≫

限定200本しか生産されない「グランナイト」の特別バージョン。内装や背あても全て黒で統一されたオールブラックランドセルです。重厚感が漂うかぶせのデザインにユリの紋章が似合います。ブラックの背あては、通気性に優れたウェービータッチ形状で、背中の蒸れを防ぐ快適仕様。

詳細

3位【ハンサムボーイDX】

■定価:¥63,800(税込)
■ネット価格:¥57,200(税込)
■重量:約1,270g
■安ピカッ:有
■素材:クラリーノ®エフ2
■内寸:高さ(約31cm)幅(約23.3cm)奥行き(約12cm)

≪カラー≫

  • クロ×メタルグレー
  • チェリー×メタルグレー
  • ゴールド×メタルグレー
  • シルバー×マリン

ハンサムボーイDX クロ×メタルグレー

ハンサムボーイDX クロ×メタルグレー 内装

≪コメント≫

かぶせとサイドが立体的にデザインされ近未来をイメージさせるランドセル。メタリックな色彩を使いながらも、派手過ぎず落ち着き感も併せ持っています。
このシリーズには、稀少な男の子用の赤いランドセルもあります。戦隊シリーズが好きな子にはたまりません。

詳細

4位【グランナイト】

■定価:¥77,000(税込)
■ネット価格:¥69,300(税込)
■重量:約1,330g
■安ピカッ:有
■素材:クラリーノ®タフロック®
■内寸:高さ(約31cm)幅(約23.3cm)奥行き(約12cm)

≪カラー≫

  • ボルドー×チョコ
  • グリーン×チョコ
  • コン×チョコ
  • クロ×チョコ

グランナイト グリーン×チョコ

グランナイト グリーン×チョコ 内装

≪コメント≫

工房系の本革ランドセルのような重厚感があるのに、素材は軽くて丈夫な「クラリーノ®タフロック®」というのが受けています。もちろん安ピカッも搭載されている機能性抜群のモデル。
どの色の組み合わせもいい味を出しているので、カラー選択に悩まされる親子が続出です。

詳細

5位【ナイト騎士ブレイド】

■定価:¥70,400(税込)
■ネット価格:¥62,700(税込)
■重量:約1,250g
■安ピカッ:有
■素材:クラリーノ®タフロック®
■内寸:高さ(約31cm)幅(約23.3cm)奥行き(約12cm)

≪カラー≫

  • マリン×ブラック
  • クロ×レッド
  • クロ×ブルー

フィットちゃん マリン×ブラック

フィットちゃん マリン×ブラック 内装

≪コメント≫

ランドセルの両サイドにかっこいいブレードの刻印が素押しされているモデル。前ポケットにつく引き手のモチーフにも同様の刻印があり細部にもこだわりを感じます。

詳細

6位【グットボーイDX】

■定価:¥61,600(税込)
■ネット価格:¥55,000(税込)
■重量:約1,250g
■安ピカッ:有
■素材:クラリーノ®タフロック®
■内寸:高さ(約31cm)幅(約23.3cm)奥行き(約12cm)

≪カラー≫

  • クロ×マリン
  • クロ×アカステッチ

グットボーイDX 青

グットボーイDX

≪コメント≫

流線形のステッチがスポーティな印象を与えるカッコいいランドセル。傷に強い素材を採用しているので、元気な男の子でも安心です。「クロ×マリン」は鉄板の組み合わせ。ただ、黒に赤いラインが映える「クロ×アカステッチ」も同じくらい人気があります。

詳細

②2021年度モデル価格表(男の子)

【クラリーノ】

商品名 ネット価格(税込)
グッドボーイ
(シンプル・コンビカラー)
¥46,530
タフボーイ ¥47,520
グッドボーイⅡ
(カーボン柄・メタルカラー)
¥50,380
アスリートボーイ ¥50,380
グッドボーイ プラス ¥51,480

【クラリーノ/安ピカッタイプ】

商品名 ネット価格(税込)
グッドボーイ ¥50,490
タフボーイ ¥51,480
イートンクラブ ¥53,460
タフボーイDX ¥54,450
グッドボーイDX ¥55,440
グッドボーイ プラス ¥55,440
ハンサムボーイDX ¥57,420
タフボーイDX 楽ッション ¥58,410
グッドボーイDX 楽ッション ¥59,400
ナイト騎士・ブレイド ¥63,360
カーボンロック ¥63,360
グランナイト ¥69,300
グランナイト・ブラック ¥77,220

【本革】

商品名 ネット価格(税込)
牛革ランドセル ¥77,220
牛革ランドセル 安ピカツ ¥81,180
コードバンランドセル ¥99,000

男子ラインナップ詳細

橋本社長&製造責任者へのインタビュー

フィットちゃん 富山本社

【質問】ランドセル作りで意識していることは?

【回答】
購入者のアンケート調査では「機能性と価格のバランスが良いランドセル」と認識されています。
競合他社を見渡すと、近年ランドセル価格の高騰が目につきます。小学生の通学鞄という事を考えると、ベーシックなラインの価格は5万円台に抑えたいという気持ちがある。
その為にテクノロジーで補える部分は機械に任せ、効率的にモノづくりが出来る体制を心がけています。

※【参考】
【男の子】予算5万円で選べるランドセル一覧

※【参考】
【女の子】予算5万円で選べるランドセル一覧

【質問】評判の良い機能は何?

【回答】
60m先からでも視認可能な「安ピカッ」です。再帰反射加工されたクラリーノ生地で縁取り加工された前後左右のヘリと肩ベルトの大きな反射びょうが車のライトで光ります。明るい日中はクラリーノ生地と同系色に加工されたへりの部分がデザインを邪魔しません。
他社メーカーには、反射材はランドセルカバーで十分という意見もあるようですが、それだとカラーが限られ(たいていシルバー)、デザイン的にアンマッチになってしまう。

【質問】「安ピカッ」が評価される理由は?

【回答】
共働き世帯だと学童保育を利用しているケースが多く、日が暮れてからの下校になることもあります。そうでなくても冬季で日が暮れるのが早い時期や、雨で薄暗い日も安心できるアイテムです。また「安ピカッ」は、ランドセルの形で認識されるというのがポイントです。部分的に光るのではなく、ランドセルの形状で光るのでドライバーにも認識してもらいやすいです。

※【参考】
「安ピカッ」についてもっと詳しく知る

【質問】背負う機能で優位点はありますか?

【回答】
フィットちゃんの肩ベルトは25度立ち上がっています。そのことで背中との接触面積が10%アップして、肩への負担が約50%軽減されます。
さらに背カンが左右別々にスライドするので、背負いやすくて降ろしやすいと評判です。

【質問】背カンが左右同時に動くランドセル(セイバン)との違いは?

【回答】
体にフィットするという点では同様です。ただランドセルを背負う時や下ろす時に、通常は左右別々に体を動かしますので背負いやすく下ろしやすいというメリットがあります。
メーカーによって部品の構造や肩ベルトのカーブなどが異なるため、お子様によっては体に合う合わないがあるようです。実際にお試し頂いた上で購入されることをお勧めします。

【質問】ランドセルの刺繍は汚れるのでは?

【回答】
フィットちゃんランドセルの刺繍は、高度な技術レベルを有する刺繍専用メーカーに外部委託しています。刺繍は上糸と下糸を使って縫製されています。
衣類等の刺繍は、表の糸が切れてしまうと芋づる式にほつれてしまいますが、フィットちゃんランドセルに施されている刺繍は、裏に糊接着加工を施しているので、ほつれた糸をカットしても全体に影響が出ません。6年間安心してご使用いただけます。
刺繍糸は、色落ちしにくい丈夫なポリエステル糸(摩擦&耐水性に強い)を使用しています。

べっぴんさん

※【参考】
写真は「べっぴんさん 52,000円」の側面です。

【質問】キューブ型ランドセルは製造しないの?

【回答】
現段階ではキューブ型を製造していません。その理由は、製造コスト上昇でお客様にとってもメリットが大きくないと現段階では考えているからです。
また、へりがあったほうが、ランドセルの側面の傷・刺繍へのダメージからも守れます。

【質問】どのような故障&修理が多いですか?

【回答】
フィットちゃんランドセルは6年間の耐久性を考慮されているので、そもそも修理は非常に少ないですが、修理依頼の内容として割合が多いのは、ランドセル側面のナスカンが外れてしまい、取り付けられないケースです。
当社のランドセルは、安全対策を考えて20kgの負荷がかかると外れる仕組みになっています。外れたナスカンは自分で取り付けられるのですが、うまくいかないことがあるようです。
それ以外の不具合による修理依頼はほとんどなく、あっても一週間以内に対応可能な軽微なものばかりです。。

ランドセル製造工場へ潜入

生地を裁断する赤田工場

まずはランドセルの型を切り取る裁断工場へ行ってきました。この工場で目を引いたのはイタリア製の巨大裁断機。4台のマシーンが、設計図に合わせて無駄なくもの凄いスピードでカッティングしています。(※残念ながら撮影はNG)

担当者曰くこの機械を導入したことで、生産性の安定・工場に繋がり、適正なランドセル価格を維持できている」とのこと。

あとで紹介する橋本社長へのインタビューでも「通学カバンであるランドセルを高額商品にはしたくない」という明確な理念を話しており、コスト意識は現場レベルまで徹底されている印象を受けました。

ランドセルの検品

次に気になった工程は、ランドセル素材を裁断した後の検品風景です。一枚ずつ丁寧に拭き上げ、傷や色むらを目視で全品チェックしています。

先ほどの裁断工程と比較すると地味な作業に感じますが、完成品の精度を上げる為にはこの段階で全パーツを検査することは欠かせないそうです。

参考までに目視検査ではじかれたパーツを手に取ってみたところ、私にはどこに不具合があるのか分からないレベルで、想像以上に徹底した品質管理ぶりでした。

パーツを組み立てる黒崎工場

黒崎工場

赤田工場を出て、徒歩2分の距離に建つ黒崎工場へ向かうと、今度はランドセルの組み立て工程です。
ここは工場兼ショールームとなっているので、富山の子連れファミリーには有名な施設なのかもしれません。

こちらは赤田工場と違ってオープンな雰囲気。フィットちゃんランドセルの全ラインナップが展示されているだけでなく、小さな子供を飽きさせないようにランドセル工場の見学コースや体験コーナーまであります。

アクセス可能なファミリーは訪れてみると良いでしょう。
【所在地】富山県富山市黒崎25 Googleマップ

ランドセルの組み立て

ランドセルの組み立て工程は大きく分けて4つの工程を経て出来上がります。順番に説明しますね。

①前ポケット取付け
最初の組み立て工程は前ポケットの組み立て。ここからスタートというのはやや意外!名前カードやファスナーを取付けています。

②大マチの縫製
先ほど完成した前ポケットと教科書を収納する大マチを合体させる工程。手際よくミシンを使い徐々にランドセルの形になってきます。

③カブセ・背あて・肩ベルトの取付け
立体的な形になった大マチに、カブセ・背あて・肩ベルトを取付ける工程。

④まとめ縫製
最後にランドセルのヘリを縫製して完成させます。リズミカルにステップを踏みながらミシンを操る職人さんの姿が印象的でした。

そして仕上げは、ランドセルをピカピカに磨き上げます。その時に、傷やよごれを再度細かくチェックしていました。上の写真がまさにこの作業をやっているところです。

フィットちゃんランドセルの機能&特徴

①右と左が自由に動く立ち上がり「背カン」

【特許を取得しているフィットちゃん背カンの詳細】

  • 肩ベルトを25度立ち上げる
  • ランドセルと背中の接触面積が10%アップ
  • 肩の負担が約50%軽減される
  • 自然な姿勢を長時間保てる

さらに、ランドセルの着脱も背負いやすくておろしやすいです。その理由は、背カンが左右別々にスライドする構造になっているからです。

フィットちゃんの背カン説明

②わん曲形状で体によりそう「肩ベルト」
  • 衝撃吸収に優れたWクッション
  • 体によりそうわん曲形状にして横ズレを防止
  • 実際の重さより軽く感じる

フィットちゃんの肩ベルト形状

③考えつくされた反射材「安ピカッ」
  • 遠くからでもはっきり光って目立つ
  • お洒落なデザイン性を損ねない

この2つの難題をクリアしたのが「安ピカッ」。他社にも反射材付きのランドセルはありますが、ランドセル形状がクッキリ浮き上がるのはフィットちゃんだけです。
ランドセル形状の反射材だと、ドライバーの注意力は上がります。それが他社ランドセルのように一部だけが光る反射材だと、道路標識や白線ラインと誤認識される恐れがあります。

安ピカッ説明

④高品質&耐久性のある「刺繍技術」

フィットちゃんランドセルには、随所にきれいな刺繍が施されています。その刺繍の技術力は国内最高峰。

  • 摩耗&耐水性に強いポリエステル糸を採用
  • 上糸・下糸を用いた2重構造で縫製
  • 裏から糊接着剤を施工

ここまでやっているから、フィットちゃんの刺繍はほつれません。仮に、ほつれた一部の糸をカットしても、裏面から糊接着加工を施しているので、全体に影響は出ない仕様になっています。

また、刺繍がほつれる最大の要因は摩耗です。キューブ型ランドセルだと、ロッカーの出し入れで刺繍が擦れる心配があります。ところが、フィットちゃんのように学習院型(ヘリがあるタイプ)であれば、ぶつかるのは補強されたヘリ部分だけ。ランドセルサイドや底辺の摩耗は非常に少なくて済みます。

フィットちゃんランドセルの購入者特典

【プレゼント内容】

  • LEDライト
  • 連絡ファイル
  • ソフトストラップ
  • ランドセル生地の筆箱
  • 雨よけカバー

ショールーム&2020年展示会情報

【常設ショールーム】

  • 八重洲
    東京都中央区日本橋3-4-16 春陽堂ビル8階
  • 代官山
    東京都渋谷区猿楽町26-9 代官山ホシノビル2F
  • 池袋
    東京都豊島区東池袋1-11-4 大和ビル6F
  • 横浜
    神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-29-9 タクエー横浜西口第6ビル4F
  • 名古屋
    愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目23-1 第2アスタービル6F
  • 梅田
    大阪府大阪市北区芝田2-9-17 マエダビル3F
  • 富山
    富山県富山市黒崎25
  • 福岡
    福岡県福岡市中央区大名1丁目3番14号 花形館1階
  • 宮崎
    宮崎県宮崎市吉村町尻溝甲1148番 バッグのあつたボン・ボンボヤージュ店内

【2020年展示会情報】

全国各地で開催中。

展示会の開催地&スケジュール一覧

≪関連ページ≫

アウトレット
フィットちゃんのアウトレット情報
クラリーノ
クラリーノ系人気ブランドを比較
セイバン
セイバンの人気モデル&売れている理由
ふわりぃ
収納力が豊富なのに軽い「ふわりぃ」
ララちゃん
K modelが気になる「ララちゃんランドセル」
リリコ
デザイン力で勝負する「リリコランドセル」
くるピタ
錠前に特徴がある「くるピタランドセル」

ページの先頭へ戻る