大容量なのに軽い「エレファントキューブ」は凄い

キッズアミの売れ筋商品は「エレファントキューブ」と「ペリカンポッケ」。「どっちが良いの?」に対する答えは、「エレファントキューブ」に軍配が上がります。その理由を述べる前に、キッズアミで購入候補となるランドセルをピックアップします。

≪目次≫

キッズアミで購入候補となる3モデル

キッズアミにはたくさんのラインナップがありますが、他社と比較して優れているのは「ウィンディソフト」搭載モデルのみといっても過言ではありません。なので2019年度版ランドセルだと、下記3モデルに絞られます。

ちなみに「ウィンディソフト」とは、キッズアミが開発した最先端の背あてクッションで、ランドセルの重みを背中全体に耐圧分散してくれる優れモノです。子供の体への負担を考えるともはや必需品と考えていいでしょう。

 

ウィンディソフト

重量

大マチ(奥行)

値段(税抜)

エレファントキューブ

1,200g

13.5cm

65,000円

ペリカンポッケ

1,250g

12cm

63,000円

デニモ

1,370g

12cm

69,000円

ご覧のように、エレファントキューブの最大の長所は、大容量なのに軽いランドセルだという事です。そのうえ「ウィンディソフト」という人間工学を駆使した背あてクッション付き。つまり現時点で最強スペックを誇るランドセルと言っていいでしょう。

エレファントキューブ

唯一の問題点は、大容量ランドセルだと内部で教科書が踊ってしまうという事なのですが、その点の解決策は用意されています。低学年のまだ荷物が少ない時は、「エレファントキューブ」の付属品である「しわけジョーズ」「キッズアミバッグ」で大マチを区切れば良いと思います。

ペリカンポッケを実際に使ってみた感想

「エレファントキューブ」と「ペリカンポッケ」を比較して悩んでいる人も多いでしょうから、「ペリカンポッケ」についても解説しておきます。
確かに中マチの部分を最大8cmまで広げられる「ペリカンポッケ」も悪くはありません。これだけでかなりの収納力はあがります。
でも実は中マチより大マチが広いほうが断然使い勝手は良いです。小学生は不定形な荷物が多いので、大マチ・中マチと区画されているより、大マチにドンとぶち込める方が利用シーンは広がります。

ペリカンポッケ

それだけでなく、「ペリカンポッケ」の中マチを広げる為にファスナーが搭載されており、これが少し曲者です。実際に使ってみると分かるのですが、これがちょっと硬いのが気になりました。柔らかくすると強度が落ちてしまう為、これが精一杯なのかもしれないけど、正直言って改良の余地がまだまだありそうです。

あとは、ファスナー開閉による故障リスク、6年間利用する事による全体的な型崩れが心配です。新品の時はなかなか気がつかないけど、経年使用によってデメリットとなりそうな部分も想定したほうが良いでしょう。

それだったら同じコンセプトである「イオンのみらいポケット」(ベルトで伸縮するタイプ)の方が、使い勝手が良いと思います。

「デニモ」はさりげなく個性をアピールできるランドセル

「デニモ」は普通のデザインでは嫌だけど、高機能ランドセルが欲しいという人におススメです。派手な悪目立ちではなく、さりげなく個性を主張できるランドセルとして人気ありますね。
「エレファントキューブ」と比較すると機能性は落ちますが、しっかり「ウィンディソフト」が搭載されています。ただ残念なのは、重たくて値段が高くなります。でもそれは「エレファントキューブ」がクラリーノなのに対して、「デニモ」は牛革なので仕方ありません。

デニモ

「エレファントキューブ」と「ペリカンポッケ」どっちが良いの?と聞かれたら、「エレファントキューブですよ」と答えますが・・・
「エレファントキューブ」と「デニモ」どっちが良いの?と聞かれても、「好みの問題でしょ」としか答えられません。

その他のモデルでおススメは?

冒頭に述べたように、キッズアミでランドセルを検討するなら「ウィンディソフト」が搭載されている3モデルをおすすめします。

それでもデザイン重視の人は「カジュアル横型ランドセル」もありかもしれません。ただ実用性には欠けるので、子供が高学年になった時に文句を言われる可能性はあるので、覚悟しておいた方が良いですよ。

しつこいようですが・・・
キッズアミの「エレファントキューブ」を選んでおけば間違いないでしょう。
競合メーカー全体を見渡しても、2019年モデルの中ではスペックが最強で、値ごろ感もほど良いです。エレファントキューブは「高コストパフォーマンス」ランドセルと言えるでしょう。

≪関連ページ≫

セイバン
セイバンがNo1である理由&モデルロイヤルシリーズを比較
フィットちゃん
フィットちゃんならどれを選ぶ? 口コミで評判が良いTOP3を発表
クラリーノ
クラリーノで人気のあるフィットちゃんと天使のはね(セイバン)を比較
あんふぁん
大マチ13.5cmが特徴の「コクヨあんふぁんランドセル」は背負いやすいのか?

ページの先頭へ戻る