男の子向け! おしゃれなランドセル

男の子のおしゃれなランドセル情報

おしゃれな男の子向けランドセルを集めました。他の人と被りたくなければ、個性派ブランドから探すのもおすすめです。

ブランドコラボで差をつける「セイバン」

セイバンのショールーム

選び方のヒントさすが!業界No1

セイバンのランドセルが売れているのは、「おしゃれ」と「背負い心地」が両立しているから。

見た目ばかりで使い心地が悪いランドセルを選んでしまうと、入学後に子供が困ります。

①イタリア仕込みの「オロビアンコ」

【メーカー】セイバン
【モデル名】オロビアンコⅠ ウーノ

オロビアンコⅠ ウーノ

オロビアンコⅠ ウーノ 内装
《ブラック》

【おすすめポイント】

アンティーク感漂う本革を使った高級モデル。上品でハイグレードな風合いを醸し出しています。特に前ポケット部分の、本革の乗せ生地とオロビアンコのロゴプレートが格好いいです。この商品は牛革ですが、人工皮革の「ドゥーエ」というラインナップもあります。

価格

82,170円(税込)

主素材

牛革

公式HP

「オロビアンコⅠ ウーノ」公式HP

解説

「オロビアンコ」ランドセルの解説

②しゃれたカジュアル「コンバース」

【メーカー】セイバン
【モデル名】ラインスター

コンバース ラインスター マニッシュグレー×ブラック

コンバース ラインスター マニッシュグレー×ブラック サイド
《マニッシュグレー×ブラック》

【おすすめポイント】

ポップなカッコよさが決め手。サイドに大きなスターの盛り加工が施されてます。特に「マニッシュグレー」がおすすめ。ユニセックスモデルの優しいデザインです。

価格

57,420円(税込)

主素材

人工皮革

公式HP

「ラインスター」公式HP

解説

「コンバース」ランドセルの解説

デザイン力がある工房系は「鞄工房山本」

鞄工房山本の店舗

選び方のヒントおしゃれな工房

「質の良い工房系ランドセルが欲しいけど、おしゃれなデザインも諦められない」という人。そんなあなたへお勧めするのは「鞄工房山本」。

伝統と現代デザインを織り交ぜたランドセルが多く、上品さを求める人に最適です。

①英国紳士をイメージさせる「オックスフォード」

【メーカー】鞄工房山本
【モデル名】オックスフォード

鞄工房山本 オックスフォード 紺×ウォルナット

鞄工房山本 オックスフォード 紺×ウォルナット 内装
《紺×ウォルナット》

【おすすめポイント】

珍しいブリティッシュスタイルのランドセル。かぶせはメダリオン(穴飾り)で装飾して、側面はブライドルレザーでアーガイル柄をあしらっています。かなり洗練されたデザインでありながら、子供の安全を守る反射材もしっかり装着されています。

価格

¥74,900(税込)

主素材

人工皮革

公式HP

鞄工房山本 オックスフォード

解説

「鞄工房山本」の解説

②デニム調牛革×ヌメ革の「リベルタ」

【メーカー】鞄工房山本
【モデル名】リベルタ

鞄工房山本 リベルタ 紺

鞄工房山本 リベルタ 紺 内装
《紺》

【おすすめポイント】

リベルタは、デニム調に表面加工した牛革のランドセル。そこにデザインアクセントとして、ヌメ革をあわせています。
ヌメ革と同じ色合いの内装もクールなデザイン。主張しすぎない絶妙なバランス感覚を見受けます。

価格

¥79,900(税込)

主素材

牛革

公式HP

鞄工房山本 リベルタ

解説

「鞄工房山本」の解説

未来感のある「アーティファクト」

【メーカー】ラ・ポンテ
【モデル名】アーティファクト ベータ

アーティファクト ベータ ブラック

アーティファクト ベータ ブラック 内装
《ブラック》

【おすすめポイント】

2020年に登場した新ブランド。メーカーである「ラ・ポンテ」は、フィットちゃんを製造するハシモトグループの子会社。だからアーティファクトは、フィットちゃんランドセルのおしゃれバージョンとも言えます。「安ピカッ」「楽ッション」が搭載され、背カンは当然フィットちゃんです。

価格

69,300円(税込)

主素材

人工皮革

公式HP

アーティファクト

解説

「アーティファクト」の解説

ヌメ革がアクセント「レザーコンボ」

【メーカー】村瀬鞄行
【モデル名】レザーコンボ

村瀬鞄行 レザーコンボ ネイビー

村瀬鞄行 レザーコンボ ネイビー 内装
《ネイビー》

【おすすめポイント】

カタログ未掲載の限定品。人気シリーズの「レザーボルカ」に「ヌメ革」でおしゃれに仕立てたモデルです。

価格

83,600円(税込)

主素材

牛革

公式HP

レザーコンボ

解説

「村瀬鞄行」の解説

鎧兜をイメージする「つむもの」

【メーカー】conosaki(榮伸)
【モデル名】つむもの 鎧

conosaki つむもの 鎧 黒羽

conosaki つむもの 鎧 黒羽 内装
《黒羽》

【おすすめポイント】

戦国武士の甲冑を彷彿させるモデル。メイン素材にクラリーノ・タフロックを利用することで、見た目だけでなく本当に傷や擦れに強いランドセルになっています。
デザイン性は、重厚な佇まいと漆黒美のエレガンスを持ち合わせてます。細部へのこだわりも強く、錠前・鋲・ナスカン・Dカンなど金属パーツは全てブラックメッキで仕上げています。

価格

75,000円(税込)

主素材

人工皮革

公式HP

conosaki つむもの

解説

「conosaki」の解説

ワクワクする「VONDSスポーツ」

ララちゃん VONDSスポーツ ブルースカイ

ララちゃん VONDSスポーツ ブルースカイ 内装
《ブルースカイ》

【おすすめポイント】

「VONDSシリーズ」のスポーツエディション。このランドセルがユニークな点は、取り換え可能なポケットがあるところです。

価格

77,000円(税込)

主素材

ベルビオ5

公式HP

VONDSスポーツ

解説

「ララちゃん」の解説

上品なカラーを選択するなら「羽倉」

【メーカー】羽倉
【モデル名】耐性牛革スタンダード

耐性牛革スタンダード ネイビー

耐性牛革スタンダード ネイビー 内装
《ネイビー》

【おすすめポイント】

一般的なランドセルメーカーでは、男の子は7割近く黒を選びます。ところが羽倉では4割程度。その理由は、かぶせに鋲がないデザインだから。ランドセルをきれいに見せるために、お上品なオリジナルカラーを豊富にそろえています。また、オーダーメイドも可能です。

価格

59,400円(税込)

主素材

牛革

公式HP

羽倉 耐性牛革スタンダード

解説

「羽倉」の解説

革新性を求める「ディーゼル」

【メーカー】DIESEL
【モデル名】GLOSSY & MATT(グロッシー&マット)

ディーゼル グロッシー&マット シルバー

ディーゼル グロッシー&マット 背あて
《シルバー》

【おすすめポイント】

尖がったデザインが多い「ディーゼルのランドセル」。情熱や個性を大事にして欲しい気持ちを、ランドセルを通して子供へ伝えましょう。製造は実績豊富な大手メーカーへ委託しているので、使いやすいランドセルです。

価格

89,100円(税込)

主素材

人工皮革

公式HP

DISEL グロッシー&マット

解説

「ディーゼル」の解説

メタリックで勝負するなら「オラージュ」

【メーカー】萬勇鞄
【モデル名】オラージュ

オラージュ シルバー

オラージュ シルバー 内装
《シルバー×ブラック》

【おすすめポイント】

最近はやりのシルバーランドセル。ここで紹介している写真は、シルバーランドセルに縁取りがブラック。その逆パターンで、ブラックランドセルに縁取りシルバーというモデルもあります。オラージュのラインナップには、さらに目立つゴールドもあります。

価格

¥58,300(税込)

主素材

人工皮革

公式HP

萬勇鞄 オラージュ

解説

「萬勇鞄」の解説

爽やかな「トミーヒルフィガー」

【メーカー】TOMMY HILFIGER
【モデル名】ESSENTIAL JAPAN BACKPACK

トミーヒルフィガー ランドセル ネイビー

トミーヒルフィガー ランドセル ネイビー 背あて
《ネイビー》

【おすすめポイント】

洗練されたファッション性だけでなく、快適性を担保する機能も充実したランドセル。クラシカルスタイルにアクセントが欲しい人におすすめです。

価格

85,800円(税込)

主素材

人工皮革

公式HP

「トミーヒルフィガー」販売HP

解説

「トミーヒルフィガー」の解説

七色に光る「レインボーフォース」

【メーカー】カバンのフジタ
【モデル名】レインボーフォース

レインボーフォース

レインボーフォース 内装
《クロ×クロ》

【おすすめポイント】

キューブ型ランドセル側面のデザインが虹色に光ります。「安全対策」に役立つだけでなく、「子供の好奇心」をかきたてます。

価格

62,000円(税込)

主素材

人工皮革

公式HP

「レインボーフォース」公式HP

解説

「カバンのフジタ」の解説

アドバイス

デザイン性が高いランドセルは、人工皮革であっても比較的早い時期に売り切れます。特に限定モデル・有名ブランドとのコラボ商品には気を付けましょう。

【お知らせ】

オーダーメイドランドセル情報

男の子のランドセルは似たようなデザインが多い。他人と被るのを避けたいなら、オーダーメイドという選択もありますよ。

全体がブラックのランドセルでも、糸の色や縁取りを少し変えるだけで印象は激変。息子とシュミレーションしながら注文するのは楽しいものです。

オーダーメイドランドセル特集

≪関連ページ≫

boy
男の子に人気があるランドセル一覧

ページの先頭へ戻る