アタラ(atara)ランドセル

コロンとした形状「アタラ」

最新ニュース

販売状況
※「きりかぶ(ウッディブラウン)」完売

≪特徴≫
  • ユニークな形状
  • 負荷軽減(S字肩ベルト)
  • 本革最軽量クラス(1,250g)
  • 土屋鞄監修

ランドセルをレビュー

アタラのランドセル

アタラのランドセルは1タイプ。カラーは全9色。自然情景をイメージした優しい色合いです。

アタラのランドセル 「きりかぶ」と「きのみ」の色の差

2023年の新色は「きりかぶ」。同系色の「きのみ」と並べて撮影してみました。

  • きのみ・・・キャメルベージュ
  • きりかぶ・・・ウッディブラウン

アタラのランドセル 大マチと前ポケット

アタラは「小マチ(サブポケット)」がなく、「大マチ」と「前ポケット」だけで構成されるランドセル。フロント錠前も珍しい。

アタラのランドセル 収容力

メイン収容部分のマチ幅は13cmあり、L字ファスナーの前ポケットもそれなりに収容力があります。荷物が少ない時は、付属の中仕切りパネルを使うと教科書の揺れを防げるでしょう。

アタラのランドセル

こちらは「いずみ(ペールブルー)」。内側柄は〇や△を組み合わせたテキスタイルで、発売以来かなり人気です。

アタラの交通安全カバー

コロンとした独特なフォルムは、良いことだけでなく欠点もあります。それは1年生の交通安全カバー。購入者ブログの口コミで、失敗ポイントとして紹介されてました。

そこでアタラは、昨年から「オリジナル交通安全カバー」を配布。今後はその不安材料も解消されるでしょう。

オプション紹介

アタラ ランドセルの持ち手オプション

「持ち手(オプション¥3,300)」は、ドライバーで着脱出来る後付けタイプ。
やや小さいので使い勝手は微妙ですが・・・。「持ち手」があると、ロッカーの出し入れに便利です。

アタラ ランドセルの持ち手オプション カラーバリエーション

「持ち手」のカラーは全9色。ランドセルの本体カラーと合わせられます。あえて違う色を選んで、カラーコーデを楽しむのもありですね。

アタラのランドセルカバー

「ランドセルカバー(オプション¥2,980)」。小洒落たデザインが数タイプ揃ってました。

アタラ 2wayレインカバー

「2wayレインカバー(オプション¥3,500)」。レインカバーの内側から持ち手を引き出すと、エコバッグに早変わり。ランドセルの前ポケットに常備しておけば、急な雨や、荷物が増えた時に役立ちそうです。

アタラについて

アタラの店舗

「アタラ」をプロデュースしたのはキシルという家具屋さん。無垢の学習机や絵本棚が人気の会社です。

「なぜ、家具屋がランドセル?」と思いがちですが、実は家具屋とランドセルって相性がいいんです。入学準備で机や整理棚を買うタイミングと一緒だから。

センスの良い家具屋さんが、ランドセル業界へ進出する事例が増えています。

ランドセルの仕様・価格

ランドセル購入特典
  • ことりのふえ
  • アタラ専用交通安全カバー
  • ランドセル中仕切りパネル

【ランドセル価格・仕様】

■価格:¥59,800(税込)
■重量:約1,250g
■サイズ:約13cm(内寸マチ幅)

≪素材≫

  • [本体] イタリア製レザー(牛革)
  • [背あて] ソフト牛革

土屋鞄との関係性

「アタラ」を土屋鞄が製造していると思っている人がいますが、それは間違いです。

土屋鞄からは、デザイン協力&技術指導をうけているだけ。製造は協力メーカーへ委託しています。ただその委託先も土屋鞄から紹介してもらっているので、製造能力・技術力は十分と思われます。

もともとキシル(家具屋)は土屋鞄の販売協力店。だから強固なパートナーシップを構築できたようです。

「アタラ」が「本革だけど軽いランドセル」というキャッチコピーでデビューしたのもうなづけます。

勝手な想像ですが、土屋鞄が「アタラ」みたいなランドセルを販売してみたかったのでしょう。

でも、老舗工房としてブランディングに成功した今となっては、伝統的フォルムを崩すことはできません。だから、パートナー会社であるキシルに新ブランドを立ち上げさせたと妄想しています。

ランドセルを軽くするために削減した3つの機能

アタラが削除した機能

「本革だけど軽いランドセル」を達成する為に、アタラのランドセルはデザインが斬新です。

  • ベロがない
  • 小マチがない
  • ベルトがない

アタラの場合、錠前はカブセに付きます。似たようなデザインだとVONDS。ただ、アタラのほうが格段にお上品です。

まずはこの形状を受け入れるかどうかで、候補に入るか否か決まるでしょう。全体的には落ち着いたトーンのランドセルではあるのですが、フロント錠前は珍しいです。

アタラ
公式HP

大マチ13cmは大きいけど、ランドセル全体の収容力は少なめ

アタラの錠前

アタラのランドセルは、大マチ13cmと大容量になっていますが、小マチはありません。それなのでランドセル全体としての収容力は少なめです。

一般的なランドセルは、大マチ12cm+小マチ3~4cm程度あります。ただ、大マチ・小マチと区別するより、メイン収容である大マチにドバーンと荷物を入れれる方が使いやすいという声も多数あります。

ちなみに小マチがないので外寸の厚みが減り、見た目はすっきりしています。我が子は「亀さんランドセル」と名付けました。亀の甲羅のように体に寄り添っているからです。

ハイセンスなランドセルカバー誕生

アタラ専用ランドセルカバー

「アタラのランドセルは気に入ったけど、市販のランドセルカバーが合わない・・・」とあきらめていた人に朗報です。

アタラ専用のランドセルカバーができました。「mizu」「michi」「yama」「haru」の4種類。反射材も付いてます。

デザインは「マリメッコ」コレクションにも携わるデザイナー。ランドセル内側柄とリンクさせ、いずれもおしゃれです。

お試しランドセルサービス

アタラのショールーム

《貸し出し条件》

レンタル費用

3,000円(税込)

送料

配送

0円

返送

0円

期間

3日以内

個数

1回につき1個まで

対象者

全国対応。

申込み方法

アタラHP

上記リンク先の「おためしランドセルサービス」より申込み。

展示会日程

  • 北海道(札幌市)・・・4/24・5/29
  • 新潟県(新潟市)・・・4/30
  • 埼玉県(さいたま市)・・・3/27・4/17
  • 千葉県(千葉市/柏市)・・・3/26・4/16・6/4
  • 長野県(松本市)・・・5/8
  • 愛知県(名古屋市)・・・3/19・3/20
  • 兵庫県(神戸市)・・・4/9・5/22・6/19
  • 岡山県(岡山市)・・・410
  • 広島県(広島市)・・・4/2・5/14
  • 福岡県(福岡市)・・・4/3・5/15・6/12

アタラ
公式HP

このページを読んでいる人は、次のランドセルと悩む人が多いようです。