アディダス(Adidas)のランドセル

サッカー少年に人気「アディダス」

ランドセルのレビュー

アディダスランドセル

アディダスランドセルはキューブ型。学習院型と比較すると容量の割にコンパクトに見えます。

アディダスランドセル 背あての説明

背あてにもカラーが入ります。弾力性のある4つのクッション材が背中を支える構造。

アディダスランドセル かぶせ裏の説明

かぶせ裏にはadidasロゴのプリント。シンプルですが、アディダスブランドが好きな人にとっては、これで十分なのでしょう。

アディダスランドセル 前ポケットの説明

前ポケットの収容力は十分に確保されてます。キーチェーンも標準装備。

アディダスランドセル 素材の違い

ここで紹介したのは一般的なアディダスランドセル「eキューブ」です。

この上位モデルとして、傷に強いタフロック素材を採用した「タフロック eキューブ」があります。次のコーナーでその違いを説明します。

2タイプある「アディダス ランドセル」の違い

  eキューブ タフロックeキューブ
販売店

イオン

ACE

価格(税込)

80,300円

110,000円

実売価格(税込)

72,270円
※早割(8/31まで)

110,000円

マチ幅(内寸)

12.5cm

11.5cm

重量

1,120g

1,200g

主素材

クラリーノ®エフ

クラリーノ® タフロック®

背カン

ウィング背カン

フィットちゃん

  • ブラック×ブラック
  • ブラック×レッド
  • ブラック×ブルー
  • ブラック×シルバー
  • ブルー×オレンジ(イオン限定)
  • ブラック

※「eキューブ」は、イオンだけでなくイトーヨーカドーや三越伊勢丹でも販売しています。ただ実質的にイオン以外で購入するメリットはありません。イオンには「全カラー」+「イオン限定カラー」が揃っています。さらに割引販売(15% off)もあるからです。

※「タフロックeキューブ」は、エース(カバンの販社)で販売しており定価売りです。

「eキューブ」詳細

【アディダス eキューブ】

■価格:¥80,300(税込)
■早割:¥72,270円(税込)
■重量:約1,120g
■内寸:マチ幅(約12.5cm)/横幅(23.5cm)/高さ(31cm)

≪素材≫

  • [本体] クラリーノ®エフ
  • [背あて] クラリーノ®ロベニカ®

アディダス キューブ ブラック×ブルー

アディダス キューブ ブラック×ブルー メタリックシルバー×ブラック 内側

アディダス キューブ ブラック×ブルー メタリックシルバー×ブラック 内側

≪カラー≫

  • ブラック×ブラック
  • ブラック×レッド
  • ブラック×ブルー
  • ブラック×シルバー
  • ブルー×オレンジ(イオン限定)

≪コメント≫

スポーティなイメージを高めたランドセル。側面の3本線は、デザインだけでなく反射材の役割も担っています。人気カラーは、背あて&肩ベルト裏もすべて黒い「ブラック×ブラック」。イオン限定カラーも評判がいいです。

≪取扱い店≫

詳細

「タフロックeキューブ」詳細

【アディダス タフロックeキューブ】

■価格:¥110,000(税込)
■重量:約1,200g
■内寸:マチ幅(約12.5cm)/横幅(23.5cm)/高さ(31cm)

≪素材≫

  • [本体] クラリーノ®タフロック®
  • [背あて] クラリーノ®ロベニカ®

アディダス タフロックeキューブ

アディダス タフロックeキューブ 内側

≪カラー≫

  • ブラック

≪コメント≫

クラリーノの中で一番耐久性のあるタフロック®を採用しているランドセル。多少乱暴な扱いをしても、傷や型崩れの心配はありません。

≪取扱い店≫

詳細

【結論】2モデルを比較した感想

客観的に評価して、「タフロックeキューブ」を買う理由が見当たりません。その一番の理由は価格が高すぎる!!

「eキューブ」と「タフロックeキューブ」を見比べると、革の表面の質感は「eキューブ」のほうが良い。好みによる個人差はあると思うけど、3万円の価格差を埋めるだけのものはありません。

そして「eキューブ」のほうが軽い。それ以外の機能は一緒です。 そうなると、アディダスランドセルを買うなら、「eキューブ」で決まりです。

コメント

アディダスランドセルは良くできてます。ただ他社と比較するとやや割高。そのためアウトレット待ちをしている人もいるようですが、人気色は出てきません。それを承知の上で購入検討しましょう。

このページを読んでいる人は、次のランドセルと悩む人が多いようです。