本物志向だけど値段は抑えたい人に最適な「萬勇鞄(まんゆうかばん)」

最新ニュース
  • オーダーメイド受注を開始

萬勇鞄ランドセルのまとめ

≪特徴≫
  • 老舗工房
  • オーダーメイド可能
  • 背負う機能
    (立ち上がり背カン・S字カーブの肩ベルト)
  • 便利な機能
    (持ち手・自動ロック・リコーダーケース)
  • 「ネーム刻印プレート」無料

人気モデルの傾向&値段

オーダーメイド

2022年モデルから、ユーザー待望の「オーダーメイド受注」がスタートしました!

萬勇鞄のオーダーメードランドセル

《特徴》

  • ¥66,000~
  • 36億通りのパターン
  • 牛革・人工皮革に対応

オーダーメイド
注文方法

【女の子】人気TOP3へ移動

【男の子】人気TOP3

1位【ノブレス】

【牛革】

■価格:¥67,100(税込)
■重量:約1,400g
■内寸:高さ(約32cm)幅(約23.5cm)奥行き(約12cm)

≪素材≫

  • [かぶせ] 牛革
  • [本体] 牛革
  • [背あて] ソフト牛革

萬勇鞄 ノブレス ネイビー×ブラウン

萬勇鞄 ノブレス 内装

スマートで都会的なデザイン。金具はブロンズ調で統一され、前段ポケットのチャームはアンティークな雰囲気です。

  • 「ブラック×ブラウン」
  • 「ネイビー×ブラウン」
  • 「グリーン×ブラウン」
  • 「キャメル×ブラウン」

「ノブレス(牛革)」
公式HP

2位【ベーシック】

【牛革】

■価格:¥63,800(税込)
■重量:約1,400g
■内寸:高さ(約32cm)幅(約23.5cm)奥行き(約12cm)

≪素材≫

  • [かぶせ] 牛革
  • [本体] 牛革
  • [背あて] ソフト牛革

萬勇鞄 ベーシック ブラックブルー

萬勇鞄 ベーシック ブラックブルー 内装

基本に忠実な「ベーシックモデル」で、6年間飽きることなく使えるランドセルです。牛革以外に「コードバン」「人工皮革」もあります。

  • 「ブラック」
  • 「ブラック×ブルー」
  • 「ブラック×レッド」
  • 「ネイビー×ホワイト」

「ベーシック」
公式HP

3位【ファルベ】

【牛革】

■価格:¥67,100(税込)
■重量:約1,400g
■内寸:高さ(約32cm)幅(約23.5cm)奥行き(約12cm)

≪素材≫

  • [かぶせ] 牛革
  • [本体] 牛革
  • [背あて] ソフト牛革

萬勇鞄 ファルベ表 ブラック×グリーン

萬勇鞄 ファルベ裏 ブラック×グリーン

本格派の手縫いランドセルに、チラッとみえるアクセントカラーが映えるモデル。色展開は5パターン。

  • 「ブラック×ブルー」
  • 「ブラック×グリーン」
  • 「ネイビー×アクアブルー」
  • 「ネイビー×チョコ」
  • 「グリーン×チョコ」

「ファルベ」
公式HP

4位【オラージュ】

【人工皮革】

■価格:¥58,300(税込)
■重量:約1,200g
■内寸:高さ(約32cm)幅(約23.5cm)奥行き(約12cm)

≪素材≫

  • [かぶせ] タフガード
  • [本体] タフガード
  • [背あて] エアリー

萬勇鞄 オラージュ カーボンシルバー×ブラック

萬勇鞄 オラージュ 内装

スポーティでスタイリッシュなデザインが特徴のランドセル。ゴールド・シルバー系なのに品があると評判です。色展開は3パターン。

  • 「カーボンゴールド×ブラック」
  • 「カーボンブラック×シルバー」
  • 「カーボンシルバー×ブラック」

「オラージュ」
公式HP

5位【リリークレスト】

【牛革】

■価格:¥69,300(税込)
■重量:約1,400g
■内寸:高さ(約32cm)幅(約23.5cm)奥行き(約12cm)

≪素材≫

  • [かぶせ] 牛革
  • [本体] 牛革
  • [背あて] ソフト牛革

萬勇鞄 リリークレスト

萬勇鞄 リリークレスト 内装

騎士のユリの紋章をモチーフにしたおしゃれなランドセル。一番人気のカラーは、ブラック&ゴールドです。かぶせを開けた時にキラリと光るネームプレート(無料)との相性も抜群。

  • 「ブラック×ゴールド」
  • 「ブラック×シルバー」
  • 「ブラック×ブルー」
  • 「ブラック×レッド」

「リリークレスト」
公式HP

【男の子】2022年モデル価格表

【人工皮革】

商品名 価格(税込)
ベーシック ¥55,000
ノブレス ¥58,300
オラージュ ¥58,300
ファルベ ¥58,300
リリークレスト ¥60,500
アーデルナイト ¥61,600

【牛革】

商品名 価格(税込)
ベーシック ¥63,800
ベーシック アンティークブロンズ ¥64,900
ノブレス ¥67,100
ファルベ ¥67,100
リリークレスト ¥69,300
アーデルナイト ¥70,400

【コードバン】

商品名 価格(税込)
ベーシック ¥95,700
ノブレス ¥99,000
リリークレスト ¥101,200

男子ラインナップ一覧

【女の子】人気TOP3

1位【クローネティアラ(牛革)】

【牛革】

■価格:¥69,300(税込)
■重量:約1,400g
■内寸:高さ(約32cm)幅(約23.5cm)奥行き(約12cm)

≪素材≫

  • [かぶせ] 牛革
  • [本体] 牛革
  • [背あて] ソフト牛革

萬勇鞄 クローネティアラ ワイン×ジュエルピーチ

萬勇鞄 クローネティアラ 内装

ラインストーン付きのティアラの刺繍が大マチの両側側面に施されています。前ポケットファスナーのハートチャームも可愛いです。

  • 「ダークブラウン×ジュエルピーチ」
  • 「ワイン×ジュエルピーチ」
  • 「ルビー×ジュエルピーチ」
  • 「ルビー」
  • 「レッド×ジュエルピーチ」
  • 「ラベンダー×ジュエルピーチ」
  • 「サックス×ジュエルピーチ」

「クローネティアラ(牛革)」
公式HP

2位【ファラーシャ】

【人工皮革】

■価格:¥64,900(税込)
■重量:約1,250g
■内寸:高さ(約31cm)幅(約24cm)奥行き(約11.5cm)

≪素材≫

  • [かぶせ] パール系タフガード
  • [本体] パール系タフガード
  • [背あて] エアリー

萬勇鞄 ファラーシャ

萬勇鞄 ファラーシャ 内装装

ちょうちょがモチーフの可愛らしいキューブ型ランドセル。(※キューブ型は人工皮革モデルのみ。牛革はヘリのある学習院型。)サイドの刺繍や内装だけでなく、背あてクッションにもちょうちょの型押しデザインが施されています。

  • 「パールレッド」
  • 「パールピーチ」
  • 「パールラベンダー」
  • 「ピンクベージュ」

「ファラーシャ(人工皮革)」
公式HP

3位【ラッフル】

【牛革】

■価格:¥67,100(税込)
■重量:約1,400g
■内寸:高さ(約32cm)幅(約23.5cm)奥行き(約12cm)

≪素材≫

  • [かぶせ] 牛革
  • [本体] 牛革
  • [背あて] ソフト牛革

萬勇鞄 ラッフル表 ワイン×ラベンダー

萬勇鞄 ラッフル裏 ワイン×ラベンダー

本革に優しい紫色を組みあわせる事で、お上品な印象に仕上がったランドセル。色は4パターンから選べます。

  • 「ワイン×ラベンダー」
  • 「ルビー×ラベンダー」
  • 「ダーク×ラベンダー」
  • 「ネイビー×ラベンダー」

「ラッフル」
公式HP

4位【ベーシック アンティークブロンズ】

【牛革】

■価格:¥64,900(税込)
■重量:約1,400g
■内寸:高さ(約32cm)幅(約23.5cm)奥行き(約12cm)

≪素材≫

  • [かぶせ] 牛革
  • [本体] 牛革
  • [背あて] ソフト牛革

萬勇鞄 ベーシック ブルーアリス

萬勇鞄 ベーシック ブルーアリス 内装

あえて装飾を省いた引き算の美学。そのぶん高級感のある色味・金具・チャームが引き立ちます。さらに萬勇鞄の特徴でもある「ネーム刻印プレート」が際立つランドセルです。

  • 「ブルーアリス」
  • 「キャメル」
  • 「ダークブラウン」

「ベーシック アンティークブロンズ」
公式HP

5位【グラシア】

【牛革】

■価格:¥63,800(税込)
■重量:約1,400g
■内寸:高さ(約32cm)幅(約23.5cm)奥行き(約12cm)

≪素材≫

  • [かぶせ] 牛革
  • [本体] 牛革
  • [背あて] ソフト牛革

萬勇鞄 グランシア レッド

萬勇鞄 グランシア 内装

シンプルな王道デザイン。でもキラキラ光る宝石のような丸い鋲が、さりげなく個性を主張しています。内装はおしゃれなチェック柄。6年間飽きがこないランドセルです。

  • レッド
  • ルビー
  • ラベンダー
  • キャメル

「グラシア」
公式HP

【女の子】2022年モデル価格表

【人工皮革】

商品名 価格(税込)
グラシア ¥55,000
ラッフル ¥58,300
シェリーハート ¥60,500
クローネティアラ ¥60,500
シャルムローズ ¥60,500
パルファム ¥61,600
ファラーシャ ¥64,900

【牛革】

商品名 価格(税込)
グラシア ¥63,800
ベーシック アンティークブロンズ ¥64,900
ラッフル ¥67,100
シェリーハート ¥69,300
クローネティアラ ¥69,300
シャルムローズ ¥69,300
パルファム ¥70,400
ファラーシャ ¥72,600

【コードバン】

商品名 価格(税込)
クローネティアラ ¥100,100

女子ラインナップ一覧

購入に至った経緯&評判

第1希望だった土屋鞄をキャンセルして萬勇鞄を購入

園ママ達の間で圧倒的人気だったのは土屋鞄。なんとなくその噂に流されるように我が家も土屋鞄を購入する予定だったのですが、最終的には萬勇鞄を購入しました。
決定打となったのは、使い勝手です。前ポケットの開閉や収容力を考えると、萬勇鞄のほうが上でした。
お上品な色味も気に入り、とても満足しています。

萬勇鞄

さりげなく、でも何かを主張させたかった

イトーヨーカドーやイオンに並んでいるような没個性的なランドセルは嫌でした。でもアパレル会社とコラボしている派手なランドセルは飽きると思い避けて、最終的にたどり着いたのがココです。
ランドセルのかぶせは高級感があって、ふたを開けるとネームプレートが神々しく輝いているのがお気に入りです。また、内装生地もおしゃれなので心が惹かれました。使い込んで高学年になるにつれてジワジワ満足感が高まっていくランドセルですね。

萬勇鞄

オーダーしてから手元に届くまで長いです

6月に注文したランドセルが我が家に届いたのは翌年の2月。どちらにしろ小学校に入るまでは使わないので、早めに届いても意味ないのですが、萬勇鞄さんへ「いつ届くのか?」と納期確認の電話をしてしまいました。
後からお友達に聞いてみると、工房系のランドセルはどこも似たり寄ったりで、受注生産方式だという事が分かりました。なので萬勇鞄さんだけが特別納期に時間がかかるという事ではないようです。

萬勇鞄

展示会前に売り切れそうで、慌てて注文しました

九州在住なので福岡の展示会を楽しみに待っていたのに、既に売り切れてしまったモデルがあると知り慌ててネットで注文。
子供に実物を見せる前に買ってしまって本当に良かったのだろうかと内心不安でしたが、届いたランドセルを気に入ってもらえたので安心しました。
子供が一番気に入っているのはリコーダーケースです。リコーダーだけでなく、工作で使う竹串や絵の具セットも入り大活躍しています。

萬勇鞄

萬勇鞄の特徴

①背負う機能が充実している

萬勇鞄の肩ベルト

  • 立ち上がり背カン
    付け根から立体的に立ち上がる背カンを採用しているから、ランドセルと背中に隙間ができず、体に自然とフィットします。この機能はクラリーノ系ランドセルだと当たり前なのですが、工房系では珍しいです。肩や腰への負担が少なくなる良い機能です。
  • 肩ベルトが左右別々に動く
    ランドセルの着脱も楽になるし、背負った状態で走っても体の動きに追随してくれます。
  • S字カーブの肩ベルト
    2層のクッション材を組み合わせた肩ベルトは、体に合わせてS字型にカーブさせています。それにより肩と背中のフィット感を高める効果があります。

②おしゃれな反射鋲

萬勇鞄の反射鋲

肩ベルトのDカン部分(防犯ブザーを取付ける場所)に上の写真の反射鋲があります。単なる反射鋲にもこだわりを感じます。

③高級感のあるネームプレートが無料サービス

萬勇鞄のネームプレート

他社であれば有料オプションとなりそうなネームプレートも、萬勇鞄だと無料サービス。男の子はつや消しブラックプレートにユリのモチーフ。女の子はピンクゴールドプレートにハートのモチーフです。

④あると便利な持ち手

ロッカーからの出し入れ、家の中でのちょっとした移動、子供からランドセルを預かった時など、なにかと持ち手があると便利です。

⑤ランドセルと一体化したリコーダーケース

ランドセルと一体化したデザインだからすっきりしています。有料オプションではなく、最初から無料で付いています。リコーダーを入れない時は、折り畳み傘を入れている人が多いです。

⑥自動ロック錠

磁石で自動的に閉まるワンタッチ自動ロック錠を採用。締め忘れて中身が飛び出る心配もありません。

⑦実用的な小マチポケット

前段ポケット

ファスナーが横まで広がっているので、出し入れがしやすい。マチ幅も十分あり実用的。
さらに内部には鍵用のナスカンが付いている。大切な物をなくす心配も不要です。

ショールーム&展示会情報

【常設ショールーム】

  • 本店
    愛知県あま市甚目寺山之浦111番地メルコビル1F

【2022年モデル展示会情報】

《開催予定地》

  • 札幌
  • 仙台
  • 東京
  • 横浜
  • 千葉
  • 埼玉
  • 静岡
  • 大阪
  • 神戸
  • 福岡

展示会情報
一覧

≪関連ページ≫

工房系
土屋鞄・池田屋・山本鞄といった工房系の評判
池田屋
シンプルで軽い「池田屋ランドセル」
黒川鞄
軽く感じる本革ランドセルを作る「黒川鞄」
mogi
最高峰の品質を求める「モギカバン」
フジタ
本革でキューブ型が珍しい「フジタ」
羽倉
ちょっと大人びた「羽倉ランドセル」
土屋鞄
レトロな雰囲気を求めるなら「土屋鞄」
大峡製鞄
おおばせいほうのプレミアムは別格
中村鞄
「中村鞄」と「池田屋」で悩んだ記録
鞄工房山本
賛否両論の口コミがある「鞄工房山本」
村瀬鞄行
レザーボルカが人気の「村瀬鞄行」

ページの先頭へ戻る