横浜駅&みなとみらい周辺のランドセル店舗・ショールーム情報

【ラン活マップ@横浜】

おサルさんアイコンにショールームがあり、クリックすると簡易説明をチェックできます。

横浜駅詳細

「セイバン」と「フィットちゃん」の直営店が、徒歩5分以内の距離にあります。しかも両社とも環状1号沿いなので、迷いようがありません。ランドセル業界大手2社の違いをじっくり比較検討することが出来ます。

①セイバン
ショップスタッフ
セイバン(天使のはね)は、価格・機能性・デザインのバランスに優れています。それなので、この会社から買っておけば、ラン活で失敗するリスクは避けられます。

【最寄り駅】
JR「横浜駅」きた西口から徒歩5分

②フィットちゃん
ショップスタッフ
フィットちゃんといえば、光るランドセル。背負いやすくて機能的です。

【最寄り駅】
JR「横浜駅」西口から徒歩5分

③横浜高島屋

【最寄り駅】
JR「横浜駅」西口直結

④そごう横浜店

【最寄り駅】
JR「横浜駅」東口直結

高島屋とそごうのランドセル展示は、季節限定です。メーカー直営店と違い常設ではないので、電話で事前確認をしてから訪問した方が良いです。「百貨店ブランドは参考程度」と考えているのであれば、高島屋だけで十分でしょう。
もしくは、横浜駅では「セイバン」と「フィットちゃん」だけにして、みなとみらい地区へ移動するのが得策です。

みなとみらい周辺エリア詳細

みなとみらい駅には、「池田屋」と「コノサキ(conosaki)」があります。そして8分くらい歩くと「土屋鞄」。土屋鞄は「みなとみらい駅」より「新高島駅」のほうが近いです。

⑤池田屋
ショップスタッフ
池田屋は、機能的で軽いランドセルを作る工房。デザインはシンプルスタイル。 人工皮革は5万円前後、牛革だと6万円代に主流モデルが揃っています。

【最寄り駅】
みなとみらい線 「みなとみらい駅」から徒歩20秒
JR「桜木町駅」東口から徒歩5分

⑥コノサキ(conosaki)
ショップスタッフ
コノサキは、ランドセル業界大手の榮伸がプロデュースするブランド。和柄が特徴的です。

【最寄り駅】
みなとみらい線 「みなとみらい駅」5番出口から徒歩3分
JR「桜木町駅」東口から徒歩5分

⑦土屋鞄
ショップスタッフ
土屋鞄のランドセルは、昔ながらのクラシカルスタイル。ていねいな暮らしに憧れている人達から支持を得ています。

【最寄り駅】
みなとみらい線 「新高島駅」4番出口から徒歩7分
みなとみらい線 「みなとみらい駅」2番出口から徒歩8分
JR「横浜駅」東口から徒歩15分

さらに元町中華街駅まで行けば、「カザマランドセル」もあります。ただカザマランドセルまで回ると、子供はくたくたになるでしょう。中華街で食事をするか、山下公園で遊ぶなど観光イベントも取り入れたほうが良さそうです。

⑧カザマランドセル
ショップスタッフ
関西エリアで店舗を持つランドセル屋が、横浜に拠点を作りました。ニトリのOEMモデルも手掛けており、コスパの良いランドセルが得意です。

【最寄り駅】
みなとみらい線 「元町・中華街駅」3番出口から徒歩5分
JR「石川町駅」南口から徒歩7分

ランドセル人気ランキング

男の子

男の子に人気のあるランドセルは、耐久性が高い素材を使ったシンプルなスタイルです。

カラー選択は、ブラックの比率が7割。ステッチやパイピングに挿し色を使うのがトレンドになっています。

男の子の人気ランドセル

女の子

女の子に人気のあるランドセルは、小マチや前ポケットにも十分な収納力があって、軽く感じるものです。

カラー選択は、赤以外の選択が増加中。ラベンダーやキャメルのお洒落なランドセルがトレンドになっています。

女の子の人気ランドセル

≪関連ページ≫

仙台
仙台のランドセル店舗・ショールーム
銀座
銀座のランドセル店舗・ショールーム
渋谷
渋谷周辺(表参道・原宿・代官山)のランドセル店舗
池袋
池袋のランドセル店舗・ショールーム
静岡
静岡・浜松周辺のランドセル店舗
名古屋
名古屋周辺のランドセル店舗
奈良
奈良のランドセル店舗
大阪
大阪(梅田・心斎橋)周辺のランドセル店舗
神戸
神戸周辺のランドセル店舗
福岡
福岡(博多・天神)周辺のランドセル店舗

ページの先頭へ戻る