本革なのに重さを感じさせないランドセル「ホマレ(HOMARE)」

  セイバンのHOMAREシリーズ
写真

ホマレランドセル

特徴①

人工皮革メーカーというイメージが強いセイバンが、気合を入れて作った本革のランドセルです。 デザインはシンプルで6年間飽きがこないタイプ。 セイバン公式のECサイトと直営店でしか購入できないにも関わらず、いち早く完売になる人気商品です。

特徴②

本革の工房系ランドセルは魅力的だけど・・・ 「ランドセルの重量や扱いやすさを考えると人工皮革しか選択肢はない」と悩んでいる親子にピッタリなのがこのモデル。

工房系との大きな違いは、背中部分の機能性が優れている事です。 例えば、CMで有名な「天使のはね」は荷物の重量を分散して肩に感じる重さを軽減してくれる機能。この他にもセイバンは背負いやすさへのこだわり機能を、このランドセルにぎっしり詰めこんでいます。

カラー

全3色

  • ブラック
  • キャメル
  • ビビットピンク
仕様
  • 牛革(1,490g)/コードバン(1,520g)
  • A4フラットファイル対応
  • 天使のはね
  • 左右連動背カン
  • 3D肩ベルト
  • 背中Wクッション、ラクパッドフレックス
  • 持ち手ハンドル
  • ワンタッチオートロック
価格

牛革・・・81,000円(税込)
コードバン・・・91,800円(税込)

販売店

セイバンECサイト&直営店限定

公式URL
口コミ
  • A4フラットファイル対応のコードバンランドセルを探していたらここにたどり着きました。
  • 体格が小さい子なので牛革ランドセルは可哀想かと思っていたけど、ホマレなら大丈夫でした。
  • 集団登校行の時、見た目は工房系ランドセルと遜色ないのに、楽に背負っている我が子にVサインしました。
  • 近所のスーパーには売ってないプレミアムモデルでカッコいいです。
  • 大手メーカーのランドセルだから性能だけでなくアフターサービスも安心です。

≪関連ページ≫

モデルロイヤル
セイバンがNo1である理由&モデルロイヤルシリーズを比較
コンバース
コンバースのランドセルがカッコいい!その代表作が「モノトーンボーイⅡ」
アウトレット
【天使のはね】アウトレット情報 セイバンの型落ちランドセルを通販で安く買う方法
比較
小学3年生の父親がラン活中の親子に、土屋鞄とセイバンの違いを解説

ページの先頭へ戻る