タブレット対応のランドセル特集

タブレット対応のランドセル

小学校でICT教育が始まる

≪GIGAスクール構想≫

【具体的な活用方法】

  • インターネットを利用した自発的な調べ学習
  • 先生の電子黒板と生徒のタブレット画面を共有
  • 遠隔地(海外講師・生徒)とのコミュニケーション授業

※ICTとは「Information and Communication Technology」の略。教育現場では「GIGAスクール構想」と呼ばれています。

ランドセルは厚み(マチ幅)があるタイプがおすすめ

ランドセル選びをする上で気になるのは、タブレット端末のスペック(大きさ)。
端末の大きさは「各自治体のGIGAスクール構想」を確認するか、通学予定の学校へ問い合わせるしかありません。ただ共通項はあります。

【タブレットに要求されるスペック】

  • 大画面
    (見やすい)
  • 堅牢性
    (落としても壊れない)
  • 安い
    (1台4.5万円の補助金前後)

この要求に応える為に犠牲になるのは、厚み・重さです。学校から配布されるタブレット端末(小学生用)は、「スリム&軽量タイプ」でない事を念頭に置いておきましょう。

もう一つ残念なお知らせがあります。タブレット端末が行きわたっても、当面の学習方法は相変わらず既存教材がメインです。

【デジタル教科書の普及率】

  • 2020年度末・・・1割未満
  • 2025年度末・・・100%(政府目標)

※教科書の完全デジタル化は、2025年までかかる見込み。(出典:政府工程表)

※当面は紙の教科書とデジタル教材の併用を指示。(文部科学省)

つまり、「既存教材」+「タブレット端末」をランドセルに詰め込むので、荷物が増えることは明確です。

これからランドセルを選ぶ人は、「タブレット専用スペース」もしくは「メイン収容に厚み(マチ幅)があるタイプ」を選ぶことを心がけましょう。

タブレット収納に適したランドセル一覧

女の子版へジャンプ

男の子 注目モデル

正統派の「モデルロイヤルクラシック MyStyleタブレット」
ショップスタッフ
タブレット収納だけでなく、ランドセルの重さを軽減する機能にも優れています。トータルで考えて最も間違いのないランドセルと言えるでしょう。

【メーカー】セイバン
【モデル名】モデルロイヤルクラシック MyStyleタブレット

モデルロイヤルクラシック タブレット

モデルロイヤルクラシック タブレット 内装

【おすすめポイント】

タブレットケースはマグネット式。ランドセル側(メイン収容の背中側)にもマグネットがあり、簡単に着脱することが可能です。

価格

¥57,420(税込)

主素材

アンジュエール グロス

カラー

  • ブラック
  • マリンブルー
  • メイプル
  • カーマインレッド
  • パステルパープル
  • サックス

公式HP

公式HP

解説

「モデルロイヤルクラシック」の解説

牛革ランドセルから選ぶなら「鞄工房山本」
ショップスタッフ
タブレット対応だけでなく、「本革ランドセルがいい!」という人におすすめです。

【メーカー】鞄工房山本
【モデル名】レイブラック・タブレット

鞄工房山本 レイブラック・タブレット

鞄工房山本 レイブラック・タブレット 内装

【おすすめポイント】

本格的な工房系ランドセルで、タブレット対応モデルは珍しいです。背中側に専用スペースがあり、前ポケットにはモバイルバッテリー収納ポケットも配備されてます。電源コードは底板の下を通せる本格仕様。

価格

¥74,900(税込)

主素材

牛革

公式HP

公式HP

解説

「鞄工房山本」の解説

「ふわりぃ」はチャック付きポケット
ショップスタッフ
大マチ13cm+タブレット専用収納(チャック付)。重くなるランドセルは、機能的な背カンとチェストベルトでサポートします。

【メーカー】ふわりぃ
【モデル名】タブイン

ふわりぃ タブイン ブラックロイヤルブルー

ふわりぃ タブイン ブラックロイヤルブルー 内装

【おすすめポイント】

チャック付きタブレット収容ポケット。ランドセルを逆さまにしても端末が飛び出ることがないので安心です。

価格

¥54,450(税込)

主素材

クラリーノ®エフ

カラー

  • ブラック×ロイヤルブルー
  • ブラック×メタリックブルー

公式HP

公式HP

解説

「ふわりぃ」の解説

拡張する「ペリカンポッケ」がタブレット対応
ショップスタッフ
小マチのチャックを広げると、約8cm分の収容スペースができる「ペリカンポッケ」。タブレット対応モデルが登場しました。

【メーカー】キッズアミ
【モデル名】ペリカンポッケプラス

キッズアミ ペリカンポッケプラス ブラック

キッズアミ ペリカンポッケプラス ブラック 内装

【おすすめポイント】

重量のあるタブレット端末は背中側。かさばる給食袋や上履きはペリカンポッケに入れて、手ぶら登校できます。

価格

¥72,600(税込)

主素材

クラリーノ®エフ

カラー

  • ブラック/ブルー
  • ブラック/レッド
  • ブラック/グリーン
  • ブラック/ゴールド

公式HP

公式HP

解説

「キッズアミ」の解説

「フィットちゃん」のメイン収容13.5cmモデル
ショップスタッフ
フィットちゃんの標準仕様は「大マチ:12cm」。それより1.5cm厚みがある「プラスシリーズ」ならタブレット専用スペースがなくても大丈夫。

【メーカー】フィットちゃん
【モデル名】グッドボーイ・プラス

グットボーイプラス 青

グットボーイプラス 内装

【おすすめポイント】

立体感のある曲線ラインが魅力の「グッドボーイシリーズ」。それの「大マチ13.5cm」モデル。底板には衝撃緩和材があり、デジタル端末への衝撃を和らげます。荷物が少ない時に便利な中仕切りも標準装備。

価格

56,100(税込・安ピカッあり)
51,480(税込・安ピカッなし)

主素材

クラリーノ®エフ2

カラー

  • クロ×マリン(安ピカッ)
  • クロ×ネイビー

公式HP

「安ピカッ」あり

「安ピカッ」なし

解説

「フィットちゃん」の解説

軽くて大容量なら「スゴ軽 エアー(セイバン)」
ショップスタッフ
「大容量(マチ幅13cm)で軽い(990g)」という理想的なランドセル。セイバンの技術力が結集されています。

【メーカー】セイバン
【モデル名】スゴ軽 エアー

スゴ軽 エアー ブラック

スゴ軽 エアー ブラック 内装

【おすすめポイント】

セイバンのキューブ型ランドセル。ヘリがないので、実際のサイズよりコンパクトに見えます。

価格

54,450(税込)

主素材

クラリーノ® エフ®「レインガード®Fa」

カラー

  • ブラック
  • マリンブルー
  • メイプル
  • カーマインレッド

公式HP

公式HP

解説

「スゴ軽 エアー」の解説

「イオン」のタブレットケース付ランドセル
ショップスタッフ
イオンの「みらいポケットシリーズ」は、大マチ12.5cm+小マチ8cmもあり大容量。さらにタブレットケース付きモデルが登場しました。

【メーカー】イオン
【モデル名】みらいポケット サイバー

グットボーイプラス 青

グットボーイプラス 内装

【おすすめポイント】

黒い本体に、レッド/グリーン/ブルーのラインが映えるモデル。

価格

65,450(税込)

主素材

クラリーノ®エフ

カラー

  • ブラック×レッドステッチ
  • ブラック×グリーンステッチ
  • ブラック×マリンブルー

公式HP

公式HP

解説

「みらいポケット」の解説

イトーヨカドーは「あんしんぽけっと」シリーズ
ショップスタッフ
タブレット端末を収納できるあんしんぽけっと付きモデル。チェストベルト搭載でズレユレを防止。肩ベルトは9穴あるので、6年後も安心サイズ。

【メーカー】イトーヨカドー
【モデル名】あんしんぽけっと

イトーヨカドー あんしんぽけっと ブラック

イトーヨカドー あんしんぽけっと ブラック 内装

【おすすめポイント】

ファスナーがあるのでランドセルを逆さまにしても、タブレットの飛び出しを防いでくれます。

価格

66,000(税込)

主素材

クラリーノ®

公式HP

公式HP

解説

「イトーヨカドーのランドセル」解説

男の子向けランドセルの紹介はここまで。
次は女の子用ランドセルを紹介します。

「2022年モデルのベスト」へジャンプ

女の子 注目モデル

正統派の「モデルロイヤルクラシック MyStyleタブレット」
ショップスタッフ
タブレット収納だけでなく、ランドセルの重さを軽減する機能にも優れています。トータルで考えて最も間違いのないランドセルと言えるでしょう。

【メーカー】セイバン
【モデル名】モデルロイヤルクラシック MyStyleタブレット

モデルロイヤルクラシック タブレット

モデルロイヤルクラシック タブレット 内装

【おすすめポイント】

タブレットケースはマグネット式。ランドセル側(メイン収容の背中側)にもマグネットがあり、簡単に着脱することが可能です。

価格

¥57,420(税込)

主素材

アンジュエール グロス

カラー

  • カーマインレッド
  • パステルパープル
  • サックス
  • メイプル
  • マリンブルー
  • ブラック

公式HP

公式HP

解説

「モデルロイヤルクラシック」の解説

牛革ランドセルから選ぶなら「鞄工房山本」
ショップスタッフ
タブレット対応だけでなく、「本革ランドセルがいい!」という人におすすめです。

【メーカー】鞄工房山本
【モデル名】ラフィーネ・タブレット

鞄工房山本 ラフィーネ・タブレット

鞄工房山本 ラフィーネ・タブレット 内装

【おすすめポイント】

背中側に専用スペースがあり、前ポケットにはモバイルバッテリー収納ポケットも配備。これだけ機能的なのに、外見はティアラとお花をイメージした可愛らしいランドセル。

価格

¥74,900(税込)

主素材

牛革

公式HP

公式HP

解説

「鞄工房山本」の解説

「ふわりぃ」はチャック付きポケット
ショップスタッフ
大マチ13cm+タブレット専用収納(チャック付)。重くなるランドセルは、機能的な背カンとチェストベルトでサポートします。

【メーカー】ふわりぃ
【モデル名】タブイン

ふわりぃ タブイン ビビットピンク×パールピンク

ふわりぃ タブイン ビビットピンク×パールピンク 内装

【おすすめポイント】

チャック付きタブレット収容ポケット。ランドセルを逆さまにしても端末が飛び出ることがないので安心です。

価格

¥54,450(税込)

主素材

クラリーノ®エフ

カラー

  • ビビットピンク×パールピンク
  • スミレ×パールスカイ

公式HP

公式HP

解説

「ふわりぃ」の解説

拡張する「ペリカンポッケ」がタブレット対応
ショップスタッフ
小マチのチャックを広げると、約8cm分の収容スペースができる「ペリカンポッケ」。タブレット対応モデルが登場しました。

【メーカー】キッズアミ
【モデル名】ペリカンポッケプラス

キッズアミ ペリカンポッケプラス パールソラ

キッズアミ ペリカンポッケプラス パールソラ 内装

【おすすめポイント】

重量のあるタブレット端末は背中側。かさばる給食袋や上履きはペリカンポッケに入れて、手ぶら登校できます。

価格

¥72,600(税込)

主素材

クラリーノ®エフ

カラー

  • ビビットピンク×ベビーピンク
  • アクア×サックス
  • パールソラ
  • メタリックラベンダー

公式HP

公式HP

解説

「キッズアミ」の解説

「フィットちゃん」のメイン収容13.5cmモデル
ショップスタッフ
フィットちゃんの標準仕様は「大マチ:12cm」。それより1.5cm厚みがある「プラスシリーズ」ならタブレット専用スペースがなくても大丈夫。

【メーカー】フィットちゃん
【モデル名】プティガール・プラス

フィットちゃん プティガール・プラス

フィットちゃん プティガール・プラス 内装

【おすすめポイント】

小花とリボンの可愛らしい「プティガール」。それの「大マチ13.5cm」モデル。従来比でメイン収容の奥行を1.5cm拡大。底板には衝撃緩和材があり、デジタル端末への衝撃を和らげます。荷物が少ない時に便利な中仕切りも標準装備。

価格

60,500(税込・安ピカッあり)
55,000(税込・安ピカッなし)

主素材

クラリーノ®エフ®

カラー

  • キャメル×チョコ
  • チェリー×チェリー

公式HP

「安ピカッ」あり

「安ピカッ」なし

解説

「フィットちゃん」の解説

軽くて大容量なら「スゴ軽 エアー(セイバン)」
ショップスタッフ
「大容量(マチ幅13cm)で軽い(990g)」という理想的なランドセル。セイバンの技術力が結集されています。

【メーカー】セイバン
【モデル名】スゴ軽 エアー

スゴ軽 エアー カーマインレッド

スゴ軽 エアー カーマインレッド 内装

【おすすめポイント】

セイバンのキューブ型ランドセル。ヘリがないので、実際のサイズよりコンパクトに見えます。

価格

54,450(税込)

主素材

クラリーノ® エフ®「レインガード®Fa」

カラー

  • カーマインレッド
  • メイプル
  • マリンブルー
  • ブラック

公式HP

公式HP

解説

「スゴ軽 エアー」の解説

「イオン」のタブレットケース付ランドセル
ショップスタッフ
イオンの「みらいポケットシリーズ」は、大マチ12.5cm+小マチ8cmもあり大容量。さらにタブレットケース付きモデルが登場しました。

【メーカー】イオン
【モデル名】みらいポケットチュチュ

みらいポケットチュチュ

みらいポケットチュチュ 内装

【おすすめポイント】

大きいだけでなく、女子ウケするエレガントなランドセル。

価格

65,450(税込)

主素材

クラリーノ®エフ

カラー

  • メタリックピーチ
  • ビビットピンク
  • メタリックソラ
  • スミレ

公式HP

公式HP

解説

「みらいポケット」の解説

イトーヨカドーは「あんしんぽけっと」シリーズ
ショップスタッフ
タブレット端末を収納できるあんしんぽけっと付きモデル。チェストベルト搭載でズレユレを防止。肩ベルトは9穴あるので、6年後も安心サイズ。

【メーカー】イトーヨカドー
【モデル名】あんしんぽけっと

イトーヨカドー あんしんぽけっと 水色×パープル

イトーヨカドー あんしんぽけっと 水色×パープル 内装

【おすすめポイント】

ファスナーがあるのでランドセルを逆さまにしても、タブレットの飛び出しを防いでくれます。

価格

66,000(税込)

主素材

クラリーノ®

公式HP

公式HP

解説

「イトーヨカドーのランドセル」解説

2022年のベストモデル

ショップスタッフ
2022年のベストは「モデルロイヤルクラシック(MyStyleタブレット)」。マグネットでタブレット端末を固定するアイデアが抜群です。

【ベストに選ばれた理由】

①背中側にタブレット端末を収納

教科書より重いタブレットは、大マチ(背中側)に収納したいです。その理由は、ランドセルの重心を体に近づけると、負担が少なくなるからです。

②マグネット式

マグネットで固定できると、ランドセルの中であそび(隙間)ができることを防げます。

③取り出しが簡単

着脱のしやすさもメリットです。それでいて、もしランドセルを逆さにしても、タブレットが床へ落ちることはありません。

④収容力を最大限活用できる

余計な凹凸はありません。だからタブレットが不要な時は、収納スペースを最大限活用できます。

「モデルロイヤルクラシック(MyStyleタブレット)」の公式HPは、こちらから参照してください。

男の子
公式HP

女の子
公式HP

アドバイス

タブレット専用ランドセルなら安心ですが、対象モデルは絞られてしまいます。

大容量で背負いやすいランドセルという視点で探すと、色々候補が出てきますよ。

≪関連ページ≫

工房系
ランドセル工房を比較
人工
クラリーノランドセルを比較
勉強方法
チャレンジタッチでお勉強

ページの先頭へ戻る