「スマイルゼミ」vs「進研ゼミ(チャレンジタッチ)」どっちがいいの?

タブレット学習 どっちがいいの?

スマイルゼミと進研ゼミ

結論!

有名な2社のサービスを比較して分かったこと。それは「進研ゼミ(チャレンジタッチ)」の凄さです。

進研ゼミは基本受講費さえ払ってしまえば、あらゆるサービスが無償(受講費内)です。その一方で「スマイルゼミ」は、習熟度に応じて別途費用がかさみます。

システム面でも「進研ゼミ」のほうが優位でした。その最大の理由は、科目ごとのレベル設定です。

《進研ゼミのレベル設定》
 各教科ごとに選択可。
 【国語:標準
 【算数:発展
 ※この組合せがOK

《スマイルゼミのレベル設定》
 全科目を統一。
 【国語:標準
 【算数:発展
 ※この組合せはNG

次の項目から、「進研ゼミ(チャレンジタッチ)が優位」という結論に至った背景を説明します。細かい話はすっ飛ばして、「まとめ」を読みたい人はこちらからジャンプ。

学年&レベル別の料金表

  《スマイルゼミ》 《進研ゼミ》
標準 発展 標準 発展
1年生 3,278円 3,828円 2,980円
2年生 3,520円 4,400円 3,180円
3年生 4,180円 5,170円 3,740円
4年生 4,840円 5,830円 4,430円
5年生 5,720円 6,710円 5,320円
6年生 6,270円 7,260円 5,730円

※料金は全て税込み。
12か月分一括払いを選択した場合の月額費用。
以下掲載の料金も全て同様です。
(調査日:2021年2月)

学習レベルの設定は重要!

「スマイルゼミ」より「進研ゼミ(チャレンジタッチ)」のほうが安いです。

進研ゼミ(チャレンジタッチ)は、教科ごとに学習レベルを設定できます。スマイルゼミは、全科目一律の設定になり、受講料金も異なります。

英語教材の内容&追加オプションを比較

【基本システム】

  《スマイルゼミ》 《進研ゼミ》
標準/発展 プレミアム Challenge English
0円
(講座料金内)
748円
(オプション)
0円
(講座料金内)
英単語
英文法
ライティング
ヒアリング
フォニックス
(発音)
スマイルゼミではオプション推奨!

スマイルゼミの基本講座内に英語はあります。ただ、それだけでは英語で遊んで慣れる程度に過ぎません。ちゃんと勉強するなら、スマイルゼミでは「英語プレミアムオプション(748円/月)」への加入がおすすめです。

【英検対策】

  《スマイルゼミ》 《進研ゼミ》
標準/発展 プレミアム Challenge English
0円
(講座料金内)
3,278円
(オプション)
0円
(講座料金内)
英検対策 ×
英検対策もできる!

高学年になり英検対策をやるなら、スマイルゼミに軍配があります。チャレンジイングリッシュは、試験対策の教材ではなく、実用的な英語を身につける為の教材です。

【ネイティブとの英会話】

  《スマイルゼミ》 《進研ゼミ》
標準/発展 プレミアム オンラインスピーキング
非対応 非対応 2,970円
英会話 × ×
英語教材はどっちいい?

結論は、チャレジイングリッシュがおすすめ! 小学生のうちにマスターしたい、発音&ヒアリング対策が万全だからです。

子供の意欲次第で、ネイティブとのオンライン英会話も可能。英会話の内容も「Challenge English」と連動しているので、反復効果を一段と伸ばしてくれます。

タブレット代金

  《スマイルゼミ》 《進研ゼミ》
入会時 10,978円 0円
退会時 32,802円
※6ヵ月未満の退会
9,900円
※6ヵ月未満の退会、もしくはテキスト教材への変更
7,678円
※6ヵ月以上12ヵ月未満の退会
0円
※6ヵ月以上
0円
※12ヵ月以上

※料金は全て税込み。
キャンペーンを除外した通常料金。
(調査日:2021年2月)

短期退会はペナルティ?

入会時だけでなく、解約のことも調べました。ヤバいのはスマイルゼミを6ヵ月未満で解約する時。32,802円を払わなければ、退会できません。

少しだけスマイルゼミを擁護するとしたら、スマイルゼミのタブレットは、解約後に一般的なタブレット端末として使えます。だから全く無駄になることはないのですが、有効活用するのは難しいでしょう。

※進研ゼミの「チャレンジタッチ」は専用端末。

サービスレベル

  《スマイルゼミ》 《進研ゼミ》
テキスト教材 ×
タブレット学習に馴染めなかったら、テキスト教材へ変更可能。逆もOK。
個別指導 ×
担任制(赤ペン先生)
実力テスト 2教科
国・算
4教科
国・算・理・社
プログラミング授業
ライブ授業 ×
つまずきやすい重要単元のみ
電子書籍 ×
知育系書籍(約1,000冊)読み放題
やる気を引き出す仕掛けがある!

進研ゼミはサービスが充実しています。一旦入会してしまえば、追加費用なく色々なコンテンツを閲覧でき、子供の好奇心を刺激します。「子供が何に反応するか?」親はじっくり観察してみるといいです。

まとめ

客観的に2社を比較したところ、「進研ゼミ(チャレンジタッチ)」に対して「スマイルゼミ」の欠点が目立ちました。

【スマイルゼミの欠点】

【お金事情】

  • 発展レベルは別料金
  • 本気の英語は別料金
  • 入会時にタブレット代金(10,978円)が必要
  • 6ヵ月未満で解約すると追加費用(32,802円)が発生

【対応サービス力】

  • 科目ごとのレベル設定ができない
  • 講座の付加サービスが少ない

ここで列挙した「スマイルゼミの欠点」は、裏を返すと「進研ゼミ(チャレンジタッチ)のメリット」です。

是非、ご自身でもサービスレベルを確認してみてください。

進研ゼミ
小学講座の詳細

≪関連ページ≫

1年生
チャレンジ1年生は「チャレンジタッチ」が良い

ページの先頭へ戻る