イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ(池田屋)の特徴&口コミ

お知らせ

2020年モデルは完売しました。
現在販売中のモデルは、池田屋の最新ニュースで確認してください。

イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ

【特徴】

  • イタリア直輸入の革素材を使用
  • 上品なツヤと鮮やかな発色
  • アクセントとなるコンビカラーのステッチ
  • 重量は1,300g

「イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ」は、イタリアの一流タンナーが手掛けた上質な革を使うモデル。控えめで上品なツヤと鮮やかな発色が特徴的です。

ランドセルの基本仕様

【イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチの仕様】

  • 価格:¥65,880(税込)
  • 重量:約1,300g
  • 本体素材:牛革
  • 肩ベルト:牛革
  • 背あて:ピンホールクラリーノ
  • 内寸サイズ:高さ(約31cm)幅(約23cm)奥行き(約12cm)

カラーバリエーション

  1. クロ×ブルー

    池田屋 イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ クロ×ブルー

  2. クロ×アカ

    池田屋 イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ クロ×アカ

  3. クロ×ゴールド

    池田屋 イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ クロ×ゴールド

  4. コン×キャメル

    池田屋 イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ コン×キャメル

  5. グリーン×キャメル

    池田屋 イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ グリーン×キャメル

  1. アカ×ピンク

    池田屋 イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ アカ×ピンク

  2. カーマインレッド×ピンク

    池田屋 イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ カーマインレッド×ピンク

  3. ローズレッド×ピンク

    池田屋 イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ ローズレッド×ピンク

  4. アンティークワイン×ピンク

    池田屋 イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ アンティークワイン×ピンク

  5. チョコ×ピンク

    池田屋 イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ チョコ×ピンク

「イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ」の詳細

利用者の口コミ

グリーンにキャメルステッチが最高にかっこいいです。同じマンションに住む子のランドセルもチェックしますが、どう考えても我が子のランドセルが一番。親バカですが、本気でそう思っているので仕方ありません。

こどもは喜んで使っています。片道だけでも20分かかる通学距離なので、クラリーノを考えていましたが・・・、イタリア製プレミアムモデルを見てしまったら、やはりこっちのほうが良かったです。気になる重さに関しては問題なさそうです。池田屋さんのランドセルは、牛革モデルの中では軽いし、機能性にも優れているので安心です。

「素敵な色ね」と褒められます。娘が選んだのはアンティークワインにピンクのステッチ、とてもシックな色合いです。

軽くていいですね。給食袋のフックも取り外しがしやすい。ゲリラ豪雨でずぶぬれになって帰宅した日も、ランドセルだけはしっかり水をはじいていました。

池田屋ランドセル「2020年度モデル」価格表

【クラリーノ】

商品名 価格(税込)
ツヤ消しクラリーノ・シンプルステッチ ¥44,280
マットクラリーノ・カラーステッチ ¥51,840
マットクラリーノ・カラーコンビ ¥54,000

【ベルバイオ】

商品名 価格(税込)
ベルバイオスムース・カラーステッチ ¥57,240

【牛革】

商品名 価格(税込)
イタリア製防水牛革・プレミアムカラーステッチ ¥65,880
イタリア製防水牛革・プレミアムシンプルステッチ ¥65,880
イタリア製防水牛革・クラシックシワ加工 ¥65,880
イタリア製防水牛革・プレミアムカラーコンビ ¥68,040
イタリア製防水牛革・プレミアム半カブセ ¥68,040
イタリア製防水牛革・シルバーメタリック ¥68,040

【コードバン】

商品名 価格(税込)
防水コードバン ¥95,040

ラインナップ詳細

≪関連ページ≫

池田屋
シンプルで軽い「池田屋ランドセル」
工房系
土屋鞄・池田屋・山本鞄といった工房系の評判
黒川鞄
軽く感じる本革ランドセルを作る「黒川鞄」
萬勇鞄
価格と品質のバランスが良い「萬勇鞄」
mogi
最高峰の品質を求める「モギカバン」
フジタ
本革でキューブ型が珍しい「フジタ」
羽倉
本革のエイジングを楽しめる「羽倉」
土屋鞄
圧倒的ブランド力に落とし穴がある「土屋鞄」
大峡製鞄
皇室御用達である「大峡製鞄」
中村鞄
「中村鞄」と「池田屋」で悩んだ記録
鞄工房山本
賛否両論の口コミがある「鞄工房山本」
村瀬鞄行
レザーボルカが人気の「村瀬鞄行」

ページの先頭へ戻る